小田 和正、オフコース、「Looking Back 2」

オフコースとその解散後さらに活動を続けている小田和正は、親の影響かクリアな歌声が好きなのか、女々しい感じが好きなのか分からないが、カラオケの持ち歌にするくらい好きである。(要は歌いやすいからなのだが。)と言うことで唐突にオフコースなのだが、やっぱり小田和正なしでは語れない。最近「Looking Back2」なるアルバムが発売されたので、レンタルで借りてきてみた。オフコース時代の歌のアレンジなのだが、評価は分かれるだろうな。純粋にオフコース時代の歌声・アレンジが好きな人(僕もそう)もいるだろうし、いまどきの人はオフコースの小田和正でなくて、一人の小田和正しか知らない人も多いので、このアルバムを新しい物に思い良いとするかもしれない。

今回のアルバムは、前回のアルバムに収録されていなかった「さよなら」と「言葉にできない」「心は気紛れ」といった往年の名曲が収録されている。全体的にストーテンポで、コーラスを抑え目に構成されているようで、「さよなら」にいたってはまったく別の曲のよう。好きな曲なだけに評価が難しい。(これはこれで良いかもと思わないでもないので。)

前のアルバム「Looking Back」を聴いていないので、今度借りてきたいと思っている。こちらには一番気に入っている「僕の贈り物」が収録されているので、どうアレンジされているか興味深い。あと「Yes Yes Yes」や「生まれ来る子供たちのために」(だったか?)が未収録なので第三弾はあるんだろうな。注目しておこう。

今日の外出

今日は天気も良かったので、久しぶりにわが愛車の幌を開けてドライブしてみた。風が涼しくて良い感じだったが、本格的な夏が来ると熱くてかなわないので、もうこれでおしまいだな。

で、今日は一迫(いちはざま)町の「ゆり園」に写真を撮りに行ってみたが、あまりに早くきすぎたせいか、まだ三分咲きにも満たない。(涙) やっぱり6月下旬か7月上旬だな。あまりに不満が残ったので、もっと早そうな「紫陽花」の花を撮るべく、 40km程度南下して大衡村の「昭和・万葉の森」に行ってみたが、こちらはさらに悪く、まだ咲いてなかった。(涙) 他では結構咲いているのにねぇ。と言うことで、ドライブだけ堪能して帰ってきました。

Mazda Roadsterふたたび (NC2, RS)

そう言えば・・・横浜に引っ越してきて丸9年になる。転勤してくるときにこっちは駐車場も高いし、通勤には使わないし、維持費もかかるので、車に乗らないようにしようと決めて、当時乗っていたMazda RX-8を結構あっさり手放したのであった。記録([2004年01月16日記事](h...… Continue reading

Profoto B2の色温度の話

Published on October 31, 2017

2016年も今日でおしまい

Published on December 31, 2016