2001年08月04日 土曜日

もう8月!

もう8月です。先月末はポートレート撮影会・フォーミュラニッポン撮影会と写真三昧の生活で忙しかったが、今月頭の週末はなぜか3連休。とりあえず掃除・洗濯・写真の取り込みなどが出来ました。ギャラリーを書き換えたので、見てみてください。今日はカメラ・写真の話題ばっかりだな…

最近の物欲

最近、デジカメが欲しいと先日書いたが、まずいことにEOS D30が欲しくなってしまった。デジタルカメラ・マガジンのムック「EOS D30完全ガイド」を購入したためで、見たところ6切くらいまでの引き伸ばしは問題なさげ。ラチチュードはポジより狭い感じで、ポートレートを撮る分には特に問題ないかな。モータースポーツ撮影をする場合にはレリーズタイムラグを考える必要はあると思うが、これは慣れるしかないだろう。(今のEOS-3もある意味同じだし) 撮影コストを考えると乗り換える価値は十分にありそう。もっともスポーツの撮影に使わないと思うが。

キヤノンさんは今週になって、大口径望遠ズームのモデルチェンジを発表。今回はISがついて、最短撮影距離が10cm短くなるとのこと。重さは1.5kgとかなり重そうなうえ、お値段は28万円。さすがに乗り換えることが出来ない価格。とても「2本目は大口径望遠ズームだ!」なんてお勧めできない。もっともEF 70-200mm F2.8Lって言うレンズのあまりある万能性が、使用頻度を下げているわけで、僕なんてサンニッパより使っていない。ということもあって乗り換えるまでもないんだな。ISついて悔しくもないし。(負け惜しみか?)

気になるのが多分数週中に発表されるであろう大口径超広角ズームEF 16-35mm F2.8Lである。キヤノンはこの分野のレンズの先駆的なメーカーで現行のEF 17-35mm F2.8Lはコンパクトなズームレンズで、キヤノンのレンズらしい色・コントラストがでる名レンズ。でも後発のニコンの同スペックレンズの最短撮影距離(28cm)にくらべて、見劣りするのは事実。さてどこまで最短を詰めてくるか見ものである。お値段は25万円前後になる模様。D30につければ、やや広角よりの標準ズームになるわけで、これはD30と一緒に長期ローンで購入かなぁ。

あとEF 50mm F1.4を安く譲ってくれるという方がいらっしゃって、これは前向きに検討中。(135/2も興味深いが、今月はぜんぜんお金が自由にならない。) 数日中に解を出したい。

なんだかカメラ関係ばかりになったが、寂しい収入のなかで撮影をこなすには、もうデジタルへの移行しかない。銀塩はたまに撮る位にせねば、いつまでも貧乏なままだ。とはいえ、ポジの透明感が捨てれないのよね。

クリスタル・プリント

フジフィルムのダイレクトプリントの1種「クリスタル・プリント」に出してみた。四切で2600円。「ポジに近い、輝き」とのことで光沢感のある写真に効果的だなと思いつつも、そんな写真を撮ったこともないので、プリントしたことはなかった。作例を見ていると、透明感のある絵でもいけそうなので、1枚出してみた。仕上がりが楽しみである。

Mazda Roadsterふたたび (NC2, RS)

そう言えば・・・横浜に引っ越してきて丸9年になる。転勤してくるときにこっちは駐車場も高いし、通勤には使わないし、維持費もかかるので、車に乗らないようにしようと決めて、当時乗っていたMazda RX-8を結構あっさり手放したのであった。記録([2004年01月16日記事](h...… Continue reading

Profoto B2の色温度の話

Published on October 31, 2017

2016年も今日でおしまい

Published on December 31, 2016