2001年08月11日 土曜日

クリスタル・プリントその後

先日クリスタルプリントに出したが、ようやく出来てきたので画質比較となった。今回用意したのは、同一ポジ(あやめの写真)から作成した

  • クリスタル・プリント
  • フロンティアによるリバーサル・プリント
  • フィルムスキャンし、PM-900CにてPM写真紙に印刷したもの

といったところ。クリスタルプリントの絵は非常に透明感がありハイライトからシャドーなところまで非常によく再現されている。フロンティアの出力もなかなかのところまで行っている。今回は可能なかぎりあやめの花びらの色がそろうようにプリント指定を行ったが、フロンティアの出力では中間の階調で補正した色がのっている感じがする。これだけをプリントされれば、多分気にならない程度。PM-900Cの出力はこれらに比べると一段落ちるといった感じ。(A4くらいになるとレタッチのあとも見える。)

フロンティアとクリスタルプリントの大きな差は発色よりも、印画紙の持つ光沢感と平坦性。フロンティアの出力はやっぱりロールされていたせいか平坦性がでない。この差はでかいと思う。今回試してよかった。今月から半切・四切・六切だけでなくLL判もクリスタルプリントに出来るそうだ。今後使っていきたい。

なお絵は硬調になるので、そういう絵が嫌いという人にはお勧めはしない。

お休みまで、あと…

夏休みまであと1週間だ。今回は9連休なので、今月も半分以上休みだ。休みが待ち遠しい。

またも迷惑電話

以前日記に書いた迷惑電話だが、まめにかかってくるのね。今回はさすがに参ったので、日記に書いてみる。なにせ失礼な電話だったからだ。話に興味がないので、適当にあたり障りなく切ろうと思ったが、こういった感じ…

ぼく: 「今忙しいので、次の機会にお願いしたいんですが…」

相手: 「け ん た ろ う さ ん のぉ〜、お や す み は い つ で す か ?」

ぼく: 「最近お仕事が忙しいので、いつ暇か分からない状態なのですが…」

相手: 「ど よ う び な ら お や す み で す よ ね ぇ。」

ぼく: 「いや、この手の話に興味がないので…」

相手: ブチッ。(電話の切れる音)

といった感じだ。こっちはこんな話に付き合うほど無為な休日をすごしていない。(今週は休出したので休んだ気がしないのよ) 妙に間延びした喋り方にぞわぞわしながら話につき合わされ、さらにこのやり取りの前には話が飛んで何をいっているか分からないし、挙句の果てに許してもいないのに「けんたろうさん」なんて呼ぶし(この呼び方は一部の人にしか許してないのよ)、さらにこっちの話している間に電話を切るか。失礼にもほどがある。日本語の勉強をしなおせというか、それ以前に親の顔を見てみたいというあきれた女の子だった。まぁこう言う人は僕には好かれないわけで、幸せかもしれん。

Enya / Paint the Sky with Stars

Enyaは10年くらい前(もうちょっと前の高校生のころかもしれない。)に、Orinoco Flowを聴いて以来のお気に入りで、妙に癒される合唱曲が気に入っている。透明感のある合唱はEnyaの歌声を何重にも重ねているため表現できるのだが、そのためコンサートとかは難しいのではないかと思われる。(シンセも全部一人で演奏しているらしいし。)

最近車のMDが復活したこともあって、このアルバムをよく車で聴くようになった。このアルバムはEnyaのベストアルバムといったところで、聴きたい曲はほぼ網羅されていると思う。僕のお気に入りはOrinoco Flow、Book of Days、The Celts、Storm of Africa、Shepherd Moon、Paint the Sky with Moonといったところ。好きな曲にアルバム「The Celts」に収録されている曲が多いのはこのアルバムが好きだからだな。

Mazda Roadsterふたたび (NC2, RS)

そう言えば・・・横浜に引っ越してきて丸9年になる。転勤してくるときにこっちは駐車場も高いし、通勤には使わないし、維持費もかかるので、車に乗らないようにしようと決めて、当時乗っていたMazda RX-8を結構あっさり手放したのであった。記録([2004年01月16日記事](h...… Continue reading

Profoto B2の色温度の話

Published on October 31, 2017

2016年も今日でおしまい

Published on December 31, 2016