2002年12月03日 火曜日

特許

今日は特許を書くぞという講習会だった。特許は僕が思うにいろいろな意味でやっかいな存在である。オープンソースな立場から言えば、特許とかライセンスというものの存在で使いたいものが自由に使えない例(gifとかが有名ですね)があって悩ましいし、会社にいると_ノルマ_があって、特許は_書かなければならない存在_で実に悩ましい。

まぁ、こんな特許を思いつく人の_頭をかち割って_見てみたい衝動に駆られるが、僕はスプラッターものはダメなので、こんな人を生んだ_親の顔を見てみたい_と言うにとどめておこう。それにしても、こういう特許をこういう風に楽しんでしまうhiraxさんの記事はいつもおもしろい考察と示唆に富んでいると思う。

2018年も今日でおしまい

## はじめに2018年も気がついてみれば大晦日。今年も昨年までと同様の書き出しで・・・ 年末はこのサイトを運営しているサーバーが危うく死にかけたということを除けば、さほど大したネタもなかったので、のんびりとした大晦日を迎えることとなった。例年通り、残り時間を気にしてこの記...… Continue reading

zfs HDD入れ替え

Published on December 28, 2018

MacBook Pro 13inchの設定

Published on November 28, 2018