2002年12月25日 水曜日

PM-900ヘッドクリーニング Tips

どんなにクリーニングをしてもプリント結果に筋が残る状況で、何度かクリーニングを行って目詰まり確認の印刷を行ってもOKな状態にならない。さすがにこういう状況に我慢できなくなったので、EPSONインフォメーション・センタに電話して、ヘッド交換の見積もりをとることとした。症状から見て10000円程度との話を聞く。

ただその前にクリーニングをちゃんと行ってみてくださいと言うことで、技を教えていただいた。以下に忘れぬようにメモ。同じ症状の人は_自己責任_でやってくださいな。

  1. まずインクを外す。(PM-900Cは途中で外してもOKだそうだ。)
  2. もう一回付ける。
  3. このとき電源投入時・ヘッドクリーニング時とはシーケンスが異なる、強めのクリーニングが入る。
  4. 何度かヘッドクリーニングを行う。
  5. 目詰まり確認印刷を行う。
  6. テスト印刷を行う。

上記の対応で、筋状のあとは目立たなくなった。まぁそのうちにヘッド交換に出そうと思う。印刷して気が付いたのだが、「オートファイン!4」を使用するとちょっと赤みが強いような気がする。普段sRGBで画像編集しているし、画面の色空間をsRGBにしているので、プリンタの色空間もsRGBにしてみた。結果としては直感的に好ましい色合いになっている気がする。もっともカラーチャートで色を合わせ込んでいく必要があると思う。これはCRTを買い直したあとでも良いかと思ったりする。

ちなみにインクは_生もの_なので、賞味期限に注意。(その前に使いきろと言うことか…)

2017年も今日でおしまい

2017年も気がついてみれば大晦日。今年も昨年同様、なんとなく年末に大きなネタもなかったので、のんびりとした大晦日を迎えることとなった。例年通り、残り時間を気にしてこの記事を書いているわけだが・・・まず写真関係。一言でまとめると。昨年に引き続き、ポートレート三昧な1年となっ...… Continue reading