パルック natural

最近部屋が暗いので、蛍光灯を交換。

松下のパルック naturalは、ここ数年愛用の蛍光管である。デジタルデータの写真の処理を行うこともあり、カラーマッチングを考慮すると演色指数Ra=99の蛍光管を買えばいいと思うのだが、いかんせん直管しかないし、ワンルームマンションなので部屋で使うにはやっぱり暗い気がするので、色温度が5200K、演色指数 Ra=84のパルック naturalに落ち着いている。

部屋がずいぶん明るくなって良い感じ。最近分かったのだが、色の操作が気になるときは環境光もたぶんに影響があるので、いつもは間接光とするために蛍光灯のカバーも外した状態で操作を行わなければならない。(まぁ当然よね。しかし痛いくらい眩しい。)

2018年も今日でおしまい

## はじめに2018年も気がついてみれば大晦日。今年も昨年までと同様の書き出しで・・・ 年末はこのサイトを運営しているサーバーが危うく死にかけたということを除けば、さほど大したネタもなかったので、のんびりとした大晦日を迎えることとなった。例年通り、残り時間を気にしてこの記...… Continue reading

zfs HDD入れ替え

Published on December 28, 2018

MacBook Pro 13inchの設定

Published on November 28, 2018