Sarah Brightman / harem

全作のCLASSICSを購入したのが、2001年12月29日なので、丸1年半くらいですか。ずいぶん待ちました。Sarah Brightmanって誰という人は多いかも知れないが、今のニュースステーションのオープニングの曲(今作に収録: SARAHBANDE)の何とも言えない素晴らしく美しい歌声の方です。

全作のCLASSICSはAve Maria(アヴェ・マリア)、Lascia Ch’io Pianga(私を泣かせてください)をはじめとした歌曲やクラッシックの名曲のアレンジがかなり良かった作品だったが、今作はがらっと変わって中近東の何ともエキゾチックな雰囲気なのである。CLASSICSはこれまで発売したアルバムから抜粋したベストという位置づけな気がするが、その前のコンセプトアルバムのLa Lunaのように何度も聞くことによって深い味わいがでそうなアルバムである。

あといつも思うのはジャケットの写真のレベルが高くて、いつも素晴らしいできだなと思うのだが、今回はがらっと妖艶な雰囲気がでていてこれまたアルバムの雰囲気にマッチしているのかなと思うのである。ただこういう感じに僕は撮れないなぁ…

と、良いことづくめのアルバムなのだが、唯一疑問なのは_CCCDであることだ。_なぜCCCDなのか東芝EMIを問いつめたくなってしまったのだが、買わずにいられないのがファン心理の痛いところである。輸入盤はCCCDではないだろうから、SARAHBANDEを聴かなくていいやという向きは輸入盤を購入することをお勧めする。

2018年も今日でおしまい

## はじめに2018年も気がついてみれば大晦日。今年も昨年までと同様の書き出しで・・・ 年末はこのサイトを運営しているサーバーが危うく死にかけたということを除けば、さほど大したネタもなかったので、のんびりとした大晦日を迎えることとなった。例年通り、残り時間を気にしてこの記...… Continue reading

zfs HDD入れ替え

Published on December 28, 2018

MacBook Pro 13inchの設定

Published on November 28, 2018