ジェームズ・アレン / 「原因」と「結果」の法則

自己啓発系の原典というふれこみの本と言うことで、非常にシンプルにごく当たり前なことが書かれていると言う本だと思う。装丁が気に入ったので思わず買ってしまった。要は「因果応報」という話で片が付くないようだと思うのであるが、_「『想い』がなければ何もなしえない」_というのは確かに真実だとは思う。内容は非常にシンプルでわかりやすいが、_日本語として頭に入ってこない_のです。出来れば原書で読んだ方が良いかもと言う本だと思う。こういう本は著者の言葉が心に届かなければ、読む意味がないと思う。

プロムス2002

なぜかBS2を見ているとプロムス(ヘンリー・ウッド・プロムナード・コンサート) 2002のラスト・ナイト・コンサートの放送があったので、思わず見てしまう。こういう気楽なクラッシックのコンサートって国内には無いというか、日本の文化の中にはこういう音楽祭という物は無いんだね。今年のプロムスは来週の金曜日かららしい。

夏の音楽祭で思い出したのだが、ことしのPMFは、ベルナルト・ハイティンク指揮のマーラー交響曲第9番が目玉なのだが、聴きに行きたくてもいけないのが非常に残念…

2018年も今日でおしまい

## はじめに2018年も気がついてみれば大晦日。今年も昨年までと同様の書き出しで・・・ 年末はこのサイトを運営しているサーバーが危うく死にかけたということを除けば、さほど大したネタもなかったので、のんびりとした大晦日を迎えることとなった。例年通り、残り時間を気にしてこの記...… Continue reading

zfs HDD入れ替え

Published on December 28, 2018

MacBook Pro 13inchの設定

Published on November 28, 2018