2004年01月25日 日曜日

今日もFFXI三昧

がーん、最近FFXIしかやってない。何とも生産性のない日々を過ごしているなぁ。今日はLegiossさんにLinkShellをもらったので、昔RKLでご一緒した懐かしい面々とまた合流することになった。レベル差はあるけれど、まぁわいわいやれる仲間は非常に重要なので、昔のチャット状態が帰ってきたようで楽しい。

今日からクフィムでレベル上げに入る。昨年の今頃に同じようなことを言っているので、たぶん数日で戦士のレベルに追いつきそうである。(日記での感覚でも数日でLv27までは上がっている。)

今日は1時間ばかりクフィムでレベル上げ、Land Worm(ミミズ)とClipper(蟹)でコンスタントに1回の戦闘で200EXP稼げる。(この辺は変わらないのね。) と言うことで、今日のレベル上げでLevel20になった。Lv24のチェーン装備(現在の戦士のメイン防具)までもう少しだ。持ち物を減らすためになんとしてもがんばろう。

EF 24mm F1.4LとEF 35mm F1.4Lの最短撮影距離付近での描写

写真は撮ってあったんだけどもなかなか編集できなくて…(FFXIする暇あったら写真いじれるわなぁ。)

我が家の誇る広角のクレージーレンズEF 24mm F1.4LとEF 35mm F1.4Lの描写の差を見てみようと言うことで、結構手軽に撮影できる最短撮影距離付近で、鮮鋭度やボケ具合などの描写の評価用の写真を撮ってみました。もしこの2本をまとめて購入しようと言う_狂った人_のために、参考になればと言うことで。

撮影に使った題材はNatureの適当なページ。文字の間隔などはNatureを本屋で立ち読みしてください。あとAF使用で画面中央のMの字にピントを合わせてます。三脚は面倒なので使いませんでした。F5.6の写真は多少ぶれてるかも。

絞り F=1.4(絞り開放)

EF 24mm F1.4L 絞り開放EF 35mm F1.4L 絞り開放

左側がEF 24mm F1.4L、右側がEF 35mm F1.4L。

絞り F=2.8

EF 24mm F1.4L 絞り F=2.8EF 35mm F1.4L 絞り F=2.8

左側がEF 24mm F1.4L、右側がEF 35mm F1.4L。

絞り F=5.6

EF 24mm F1.4L 絞り F=5.6EF 35mm F1.4L 絞り F=5.6

左側がEF 24mm F1.4L、右側がEF 35mm F1.4L。

まとめ

24mmの絞り開放の写真で深度に偏りがあるのはおそらく平らな被写体じゃないせいかと思われる。いつかちゃんと写真を撮り直したいなぁ。あと色合いに関しては光源が蛍光灯でいまいち信頼おけないし、露出にも適当に撮ったせいか多少のばらつきがあります。(すみません)

絞り開放でも画面中央ではかなり解像度が高めだと思う。F=2.8まで絞ると最短撮影距離(25cm)でも適当な深さの被写界深度が得られるし、鮮鋭度が増す。このことからも実用撮影距離(1m以上)で、絞り開放の撮影を行ってもあまりピントがシビアではなく、デフォーカスしている領域はかなり良い感じにボケてくれる。50mm F1.4や85mm F1.2Lに比べると遙かに使い手を選ばない。広角にはあり得ないこのボケ具合を得るためだけにもこのレンズを購入する価値があるだろう。なおボケ具合は個人的には24mmの方が好みかなぁ。

あとF5.6まで絞ったあたりで十分鮮鋭度の高い描写になることから、風景などの撮影できりっとした絵が欲しい時はF5.6からF8まで絞れば十分じゃなかろうかと思われる。

軽井沢ミーティング2018に参加

軽井沢ミーティング2018に初参加! 天気良くてよかった!さすがに5月末の週末は本当に天気が良い。Roadsterのイベントは前日入り出来る場合は可能な限り前日から参加している。主催者発表による今回の参加者は1975人、車はは1,002台。内訳は、NAは37%、NBは22%...… Continue reading

2017年も今日でおしまい

Published on December 31, 2017

Profoto A1の色温度の話

Published on December 21, 2017