エリザベス・ヘイドン / 「デスティニイ - 大空の子 - (下)

プロフェシイの勢いとは逆に、デスティニイ(上)は意外に読むのに時間がかかってしまった。電車で読むことにしているのでGWを挟んで読んでいなかったことと、面白い小説だと思うけどもやっぱり非常に読みにくいので。上巻はほぼ読み終わったのであるが、ラプソディの誤解の仕方がもう、読んでいてやきもきしてしまった。さて、最終巻である下巻で長かった戦いは大円団を迎えるのかなぁ。

2018年も今日でおしまい

## はじめに2018年も気がついてみれば大晦日。今年も昨年までと同様の書き出しで・・・ 年末はこのサイトを運営しているサーバーが危うく死にかけたということを除けば、さほど大したネタもなかったので、のんびりとした大晦日を迎えることとなった。例年通り、残り時間を気にしてこの記...… Continue reading

zfs HDD入れ替え

Published on December 28, 2018

MacBook Pro 13inchの設定

Published on November 28, 2018