エリザベス・ヘイドン / 「デスティニイ - 大空の子 - (下)

プロフェシイの勢いとは逆に、デスティニイ(上)は意外に読むのに時間がかかってしまった。電車で読むことにしているのでGWを挟んで読んでいなかったことと、面白い小説だと思うけどもやっぱり非常に読みにくいので。上巻はほぼ読み終わったのであるが、ラプソディの誤解の仕方がもう、読んでいてやきもきしてしまった。さて、最終巻である下巻で長かった戦いは大円団を迎えるのかなぁ。

軽井沢ミーティング2018に参加

軽井沢ミーティング2018に初参加! 天気良くてよかった!さすがに5月末の週末は本当に天気が良い。Roadsterのイベントは前日入り出来る場合は可能な限り前日から参加している。主催者発表による今回の参加者は1975人、車はは1,002台。内訳は、NAは37%、NBは22%...… Continue reading

2017年も今日でおしまい

Published on December 31, 2017

Profoto A1の色温度の話

Published on December 21, 2017