IP電話導入

長距離電話の電話代が馬鹿にならないので、IP電話の導入することにしてそろそろ2ヶ月となるが、ようやくVoIPアダプタが届いた。(当然レンタルである。) 早速サーピスの登録をして使ってみることにする。我が家のISPはIIJmioなので、IP電話サービスはIPフォン/Fとなる。提携ISPだと今のところ無料で遠距離電話ができるので、みなさんIP電話にしましょう。(ちなみに凄く割り切った使い方をしているので、普通の電話回線は引いてません。Docomoの携帯からだとかからないみたい。)

実家に電話をかけてみたが、通信品質は非常に満足がいくもので固定電話とあまりさがないというかよくわからん。ただ電話機自身がもうだいぶんくたびれてきている(就職した時に妹にお祝いとしてもらったものである)ため、電話の買い換えをしないとなぁ。

洋服購入

夏に向けて半袖のシャツとズボン類を追加購入。あとはポロシャツみたいなものを購入すればだいたい終わりかな。あと靴が数足欲しいな。これでずっと着てきた服でくたびれているなと思うものはほぼ全部処分できる見通し。ふぅ。

EF 85mm F1.2L USM修理続報

先日、衝撃の再見積が来て鋭意修理中のEF 85mm F1.2L USMの修理の話であるが、更に話は続いている。今週確認のためキタムラにいったわけだが、なんと_「やっぱり修理費は11万円かかります。」との結果だった。見積もりが1万円以下だったら、すぐに修理にはいってもらうということですでに修理が進んでいるため、キタムラの担当者さんが、「もうお客さんには先週の値段で進めたと言っちゃったよ。」_と言って交渉をしてくれたらしく、キヤノンさん曰く「じゃぁ今回は言ってしまったこともあって、見積もりの値段でやらせていただきます。」との結論を得た。

結局今回の後玉のカビ取りに関しては、後玉の光学素子を全て取り替えと言うことになる模様。超大口径レンズの恐ろしいところをみた感じがする。キヤノンさんのうっかりミスとキタムラさんのうまい交渉術で、修理費がまるまる得をすると言う話となったため、今後もカメラ・写真関係はやっぱりキタムラさんを贔屓にしようと思ったわけだ。

Pioneer / TF-FS22M

IP電話導入を受けて、老朽化した電話の後継機を探すこととなった。本当は電池を入れ替えて乗り切ろうかとも思ったが、親機と子機の電池を入れ替えると結構なお値段になるので、いっそのこと買い換えてしまえということになった。まず留守電機能が必要か否かという点であるが、ここ7年の生活で留守電にロクな記録が残っていないと言う点を鑑みて、_なくても良かろう_と言うこととなった。とすると結構安い方向に選択肢が増えるわけだが、今まで散々コードレスを愛用してきたので、_コードレスじゃなきゃ駄目じゃ_と言うところは譲れない。さてどうしたものか…

電気屋でぶらぶらしていると、USBスピーカ+マイクになるこの電話機が目に付いた。USBでつながると言うことは音声チャットや動画チャットの音声デバイスとして使えると言うことで、ひょっとすると便利かもしれんと言うことで、これを選択してみた。スタイリッシュで、今までの受話器より軽く、一昔前の携帯電話のような電話番号登録ができると言うところが若干嬉しい。(短縮番号の表を作るほど暇人じゃないので、短縮番号なんて忘れちゃうのですよねぇ。)

今日は一日中充電で、明日から稼働予定。

照明購入

引越で最後まで残っていたのは部屋の照明なのであるが、来週客人が北方より来るらしいことと、写真編集をする部屋の色温度が狂っているのはどうも良くないので、買ってきてみた。買ったのはナショナルのリモコン付きのものであるが、なかなか良い感じ。外した照明は寝室煮付けることとした。こっちはこっちでなかなか良い感じで、収まるところに収まった。ようやく普通の生活空間になったかな。

Skypeを導入

今月頭から実験しておきたいなぁと思ったのは多人数による音声チャットな訳だが、N人による同時会話がストレス無くできるサービスはなかなかないみたい。

最初に試したのはMSN Messengerなのだが、うちのWindowsXP環境では音声を送信できなくて、いまいち使えない。(同じハブにぶら下がっているC1(viola)では動画チャットもできるので、NAT/UPnP周りの設定ではなく、PC自身の設定に依存するのだろう。) あとN対1の通信ができないと言うことも分かった。(と言うことで、「捨て!」) まぁ動画の送信ができるようになった時にまた考え直してみよう。まぁHotmailのアカウントは持っているので、話をしたい人はいつでもどうぞ。

次に試したのはYahoo Messenger。通信品質はいまいちという点はあるが、N人による話はできる。ただトランシーバよろしくTalkボタンをマウスで押さないと話ができない。これはハンズフリーにして手間を省けるが、その場合は2人が同時にしゃべると片方しか聞こえないと言う点で結構不自然。あまりに聞き苦しいので、却下となった。まぁアカウントは持っているので、話をしたい人はいつでもどうぞ。

次に試したのはPeer To PeerのツールであるSkypeである。通信品質もなかなか良く(電話と同じくらいかそれより上)、3人で試してみたが同時会話も問題ないレベル。(Conference Callは5人までOKらしい。) 会話自身はあまり不自然さを感じない。暗号化もされているようなので、なかなか満足行くソフトだと思う。ただ強いて言えば、上記の2つのサービスと異なり、Conference Callを行った時に個々人との間でしかテキストのチャットができない。(URLの送信とか、文字でやった方が確実で速いものもあるので。) その辺は何とかして欲しいと思うのであるが、他のツールでやればいいか。(最近IRCはいまいちだし…)

Skypeはなかなか便利なツールだと思うのだが、デフォルトの設定が誰からでもCallを許可する設定になっているので、個人的なやりとりやおしゃべりを試したい人は、_初めて起動した時に_以下のような設定でCallとInstant Messageの設定に変更すべき。(デフォルトは「anyone can call」で「anyone can start IM」になっているので、以下の図のような設定にしておくと良いだろう。(チャットを求めて片っ端にcallしまくっている人は多いみたいなので。)

Skype Private Setting

軽井沢ミーティング2018に参加

軽井沢ミーティング2018に初参加! 天気良くてよかった!さすがに5月末の週末は本当に天気が良い。Roadsterのイベントは前日入り出来る場合は可能な限り前日から参加している。主催者発表による今回の参加者は1975人、車はは1,002台。内訳は、NAは37%、NBは22%...… Continue reading

2017年も今日でおしまい

Published on December 31, 2017

Profoto A1の色温度の話

Published on December 21, 2017