2004年10月13日 水曜日

矢野 徹さん死去

SF作家であり翻訳家であった矢野徹さんがなくなられたそうだ。享年81歳。僕は矢野さんの自著の小説は読んでいないが、R.A.ハインラインやフランク・ハーバートの砂の惑星シリーズでお世話になった気がします。海外のSF作品を精力的に翻訳し、普及につとめてきた功績は計り知れないとません。天寿を全うされたとは言え、残念でなりません。ご冥福をお祈りします。

そういえば、デューンシリーズは、フランク・ハーバートの死後、途絶えていたけど、今はブライアン・ハーバートがその前編に当たる「デューンへの道」を書いていて、この前デューンへの道はいったんの完結を見て、続編登場かと言うところだったのに… 今度は矢野さんが亡くなられてしまった。翻訳家も2世代に渡るという何ともしれない世界になってきたな。

軽井沢ミーティング2018に参加

軽井沢ミーティング2018に初参加! 天気良くてよかった!さすがに5月末の週末は本当に天気が良い。Roadsterのイベントは前日入り出来る場合は可能な限り前日から参加している。主催者発表による今回の参加者は1975人、車はは1,002台。内訳は、NAは37%、NBは22%...… Continue reading

2017年も今日でおしまい

Published on December 31, 2017

Profoto A1の色温度の話

Published on December 21, 2017