2005年01月17日 月曜日

今年のサイトウ・キネン・フェスティバル・松本

今日ちょっと気になって、サイトウ・キネン・フェスティバル・松本を見に行ってみた。今年の演目はなんだろうと言うことで確認したのだが、ロマン派音楽好きにはたまらない凄い演目だ。シェーンベルクの「グレの歌」じゃないか!後期ロマン派の最後を飾る大作じゃないか! ということで、今年は気合入れて見に行くしかないのかなあ。

「グレの歌」は演奏時間はおおよそ約2時間、編成はオケが150人くらいの編成、四声の男声合唱3組、8声の混声合唱と独唱者という感じで、演奏にはほぼ1000人規模が必要と言う派手な曲です。(この曲と同じような規模の曲はマーラーの「千人の交響曲」かね。僕はマーラーのなかでは好きじゃない曲だけども。) 一度ライブで派手な合唱を堪能したいので、この曲だと十分以上に楽しめそう。

ライブで聴きたいという曲は何曲かあって、並べるとえらく偏るんだけども、

  • バッハ: 「ヨハネ受難曲」「マタイ受難曲」
  • モーツアルト: 「レクイエム」
  • マーラー: 交響曲第2番「復活」、交響曲第8番、交響曲第9番
  • シェーンベルク: 「グレの歌」
  • ヴェルディ: 「レクイエム」

と派手な編成で荘厳でかつ壮大な曲を聴きたいという感じで、やたら合唱を伴う曲が多いのだけど、今回みごとにヒットしてますねえ。あと都響の定演メニューを見ていると「復活」も演奏されるっぽいし… と言うことで、今年はライブ鑑賞に目覚めます!

軽井沢ミーティング2018に参加

軽井沢ミーティング2018に初参加! 天気良くてよかった!さすがに5月末の週末は本当に天気が良い。Roadsterのイベントは前日入り出来る場合は可能な限り前日から参加している。主催者発表による今回の参加者は1975人、車はは1,002台。内訳は、NAは37%、NBは22%...… Continue reading

2017年も今日でおしまい

Published on December 31, 2017

Profoto A1の色温度の話

Published on December 21, 2017