2005年02月19日 土曜日

今年の予定とレンズ購入についての考察

まぁいろいろ身の回りは騒がしいのだが、写真のことは写真のことで考える必要があるので、今日キタムラさんでいろいろ考察してきた。今年の課題はまとめると2つ。

  1. ワーキングディスタンスを撮った望遠マクロ撮影
  2. Rally Japan 2005

どっちも降ってわいた課題だが、よく考えてみると実用的な範囲での望遠レンズが足りないという話なんですね。多少考えねばなりません。そこで無い知恵と無い資金を元に若干考えました。(取材費も取っておかんとならんのよ。)

望遠マクロ編

望遠マクロは撮影の幅を広がるために購入しておきたい。(ここを逃すとないかも。) そこで候補は以下の機種になります。

いろいろ考えてみます。

お値段の件 キタムラさんで聞いてきた価格をもとに検討。キヤノンのは15万円、タムロンのはたしか7.3万円、シグマ180mmが8.3万円、シグマ150mmが6.5万円ってところ。買う物について考える必要があるが、EFを買わないならシグマ180mmは微妙に高い。あとは似たり寄ったりで、画角を除けばシグマの150mmは魅力かもしれない。 AFの件 タムロンは超音波ではないこととフォーカスリミッターがないこととフルタイムMFができないこと、シグマ180mmはフォーカスリミッターがやたら近距離側にあることが気になっています。あとは実機をさわらないとようわからんので、実機を調達中。(春にマクロフェアをやるとか言ってたから、借りてきてもらうことにしたんだな。) AFについてはEF180mmが最も使いやすいことは確か。マクロにAFが…と言う意見はあるかもしれないが、200mm付近だと常用レンズとしても使えるので、考えるところはあるかと思うんだな。 レンズ描写 この辺になると差は分かりません。強いて言えばキヤノンの180mmマクロが首一つ出ているかなと言う印象ですが… デジタルカメラ用にコーティングされているシグマ150mmとタムロン180mmのパフォーマンスも気になるところ。個人的にタムロンのマクロは描写に関しては高評価なんだけども。

そんなわけで、ここに来てシグマ150mmという伏兵が登場という感じで悩みは増大中。

望遠ズーム編

一度は捨て去った望遠ズーム。でもWRCみたいなレースでは望遠ズームが必要なのは確かだ。まぁ究極的な話、レンタル屋を使用するという路線が残されているのでいろいろ考えていますが、今のところキヤノン以外の選択肢はすべて捨てです。だってこんなに名レンズがそろっているんだもの。

買うという前提の場合は、こりゃ中古しかないでしょ。そんなわけでリーズナブルなところでは、EF 35-350mm F3.5-5.6L USMが12万円、EF 70-200mm F2.8Lが9.6万円、EF 70-200mm F4Lが6.7万円ってところ。35-350は設計が古いからちょっと…と思うし、70-200/2.8は前に持っていたレンズなので、4群ズームの至高の一品とは言え、何とも買う気になれない。70-200/4はどうだろうかなぁ…

あと70-200/2.8ISだと17万円くらいか… ちょっと考えても良いかもだけど、短いんだよなあ。x1.4エクステンダーもご購入という話になるかな。まぁ取り回しは非常によいレンズなので、70-200を購入するならISだな。

今回の考察で思い出したレンズはこの手の撮影に便利なんだけど、どうもデジタルとの相性がよろしくなさそうおな100-400ISのリニューアルはない物かと思っていたのが考察の発端だ。リニューアルされたらまた売価が高くなるので、そうなると、意外に28-300mmっていう凄いレンズがあるじゃんという発見だったわけだ。まぁ高いレンズだけど、超高品質高倍率ズームっていえば、これしかないもんねえ。しかもISか、さらに最短が0.7mか… うーむ悩みは尽きない

ちなみに望遠ズームを買ったら絶対にWRCに行きます。北海道に帰省です。

あとキタムラで見かけた一品。NEW EOS Kiss(銀塩Kissの2代目ね)が3000円だそうな。銀塩始めようかなぁ。

軽井沢ミーティング2018に参加

軽井沢ミーティング2018に初参加! 天気良くてよかった!さすがに5月末の週末は本当に天気が良い。Roadsterのイベントは前日入り出来る場合は可能な限り前日から参加している。主催者発表による今回の参加者は1975人、車はは1,002台。内訳は、NAは37%、NBは22%...… Continue reading

2017年も今日でおしまい

Published on December 31, 2017

Profoto A1の色温度の話

Published on December 21, 2017