会社に続く道 その2

今年の桜の開花は遅いなと思っていたら、昨日の記事の写真のようにあっという間に咲いてしまって、もう散ってしまいそうな勢い。毎朝通る会社に続く道は、桜並木が結構綺麗なので、今日はいつもより1時間半早起きして、桜の写真を撮ってみることとした。180mmマクロと35mmの2本という結構割り切った設定で出勤と言うことになった。

さすがにこの時間は小学生や中学生がパラパラ通るだけなので、人影もなく絶好の時間帯であると言える。少ない時間だったが昨年桜の写真が撮れなかった分は撮った気がする。そんなわけで、良さそうなものをアップしてみる。

会社へ続く道にて(その1)会社へ続く道にて(その2)会社へ続く道にて(その3)会社へ続く道にて(その4)会社へ続く道にて(その5)

栗本 薫 / グイン・サーガ 100 「豹頭王の試練」

僕がグインサーガを読み出したのは、ちょうど26巻が出版された頃でもう何年? 自分の年齢を数えたくなくなってきた今日この頃だが、グインもこの感でついに大台突破。「豹頭王の花嫁」じゃないの? と言うつっこみは置いておいて、ついに100巻なのである。書き手も読み手もライフワークなのである。

いろいろ記念となる巻であることもあって、これまでの表紙のポストカード(一番のお気に入りの26巻のリンダ姫の肖像が無いじゃないか!!! 絵は下を参考(amazon.co.jp))が配られていたり、ハンドブックが新刊で出たり、本屋で壮観な並びをしていたり、一部でお祭り状態である。まぁ100巻を目の当たりにして、_年取ったなあ_と思ったわけだ。

天野グインの一番気に入っている絵(26巻・白虹)

本編をすっ飛ばしてしまったが、最近の展開は非常につらいところで、実は100巻を手にするまで99巻を読んでなかったりする。会社帰りの電車と喫茶店で99巻と100巻を一気に読了。99巻はきつかったけど100巻ではグインが少しずつなのか記憶が回復してきたり、魔道師の争いが見られたり展開としてはなかなか面白かった。これから3ヶ月は_月刊グイン_になるとのことなので、一気に話が進むことを期待したい。

2018年も今日でおしまい

## はじめに2018年も気がついてみれば大晦日。今年も昨年までと同様の書き出しで・・・ 年末はこのサイトを運営しているサーバーが危うく死にかけたということを除けば、さほど大したネタもなかったので、のんびりとした大晦日を迎えることとなった。例年通り、残り時間を気にしてこの記...… Continue reading

zfs HDD入れ替え

Published on December 28, 2018

MacBook Pro 13inchの設定

Published on November 28, 2018