2005年10月09日 日曜日

TFT

今日はTFTで行われているコスプレのイベントに出かけてみたのだが、あまり写真は撮れなかった… というか、あまりに混みすぎで、人に酔ってしまった。今日の目的は僕にのだめカンタービレを勧めてくれた方が、クラシックに興味を持ち始めたので、うちにあるCDを派手に貸し出すと言うところで、こちらは無事うまくいった。(彼女の写真… 撮れませんでした。) 20枚貸し出したので、思う存分聞いてください。これを元に次に聴きそうなものを考えていきましょう。

結局写真はあんまり撮れなかったのだけれど、今日撮った写真を1枚だけアップしてみます。なんだかいつも似たような構図で写真を撮っている気がするが、気にしない。窓があるとどうしてもと言うのはあるんだけど、ストロボでとるといまいち雰囲気でないので、外光だけで撮影となりました。モデルは村雨さん。

村雨さん

フレデリック・P・ブルックス Jr. / 人月の神話—狼人間を撃つ銀の弾はない

今日帰りに寄った本屋にて、本当なKnuth先生のTAOCPの日本語版の1巻を買おうかと思ったのだが、お値段をまたまた見てしまって躊躇してしまった。これは冬ボーで購入だなと言う結論になったのだが、同じ棚に並んでいたので、そういえばプロジェクト管理の古典とも言うべき_この本を読んでいなかった_とここで無学をさらけ出すような事態なので、購入してみた。ぐいぐい読み進めているのだが、この本で議論されている話はソフトウェアだけではなくて、ほぼすべての分野に適用可能だな。うちの上司も人月は交換可能と思っている節があって、実に自然に読み勧められている。今まで何で読んでいなかったのだろうか。

2018年も今日でおしまい

## はじめに2018年も気がついてみれば大晦日。今年も昨年までと同様の書き出しで・・・ 年末はこのサイトを運営しているサーバーが危うく死にかけたということを除けば、さほど大したネタもなかったので、のんびりとした大晦日を迎えることとなった。例年通り、残り時間を気にしてこの記...… Continue reading

zfs HDD入れ替え

Published on December 28, 2018

MacBook Pro 13inchの設定

Published on November 28, 2018