ロードスター東北ミーティング2019に参加

昨年に引き続き「2019 ロードスター東北ミーティング in 磐梯町」に参加してきました。昨年までは、磐梯ふるさとの森公園(おおるり公園)で開催されていたのですが、「閉園のお知らせ」にある通り、残念ながら昨年の12月で閉園となってしまったため、今年からは星野リゾート アルツ磐梯のゲレンデにて開催されることとなりました。東北のミーティングは昨年の記事に書いた通り愛着のあるミーティングなので、最優先で参加な訳です。例年10月中旬開催ですが今年はロードスター30周年ミーティングとほぼバッティングするので、1ヶ月繰り上げて開催と・・・台風シーズンな時期で転校的なリスクが高め、実際台風では無かったものの週間天気予報もあまり良くない感じの予報だったが、当日は奇跡的な秋晴れに恵まれました。

今年はRoadsterと全く関係ないところで知り合いになって、気がついたら私よりディープにRoadsterにのめり込んでいる一宮さんと現地で合流しての参加でした。行きは一緒にドライブ、帰りは喜多方でラーメンを食べて帰るという感じ。さらに今年も菅野さんにご挨拶、翌月の30周年ミーティングも参加されるとのことだったので昨年よりは、みなさんとお会いする機会あるかなと。

roadster-tohoku-meeting2019_20190922_001.jpg

今年はこんな感じにとめてみました。(隣のは一宮さんのNB) 実際はやたらバッタがいたので私は駐車時はオープンにはしませんでした。あとこの草原のあちこちに結構でかい石があって、車の底部をぶつけそうな感じもしたので、止め方というか入退場は注意が必要そう。

30周年記念ということで、いろいろまつわる話を聞くことができたのだが、30周年記念のグッズが・・・ すごい勢いでマツダの山口さんに30周年記念なホイール(RAYS ZE40のカスタム版 16インチなので日本限定で、30周年記念と描かれているのは30組限定との事)を営業されて・・・これは買わねばということに。(追記:実際に購入しました。かなり乗り味が変わって良い感じである。) 後はのんびり弁当を食べつつぶらぶらと・・・色々と楽しいイベントでした。

ということで、往復で820kmほど走ったので、こういうときにしか出来ない色々お試しを・・・(ミーティングとは関係なくなるが・・・)

1つめ。9月にうちの車もCarPlay対応にしたため、ナビはCarPlayでiPhoneの標準のマップを使ってみた。Apple純正のマップソフトと言えば、そう・・・初期の導入で数々の伝説のあるアレ。iOS12時代のCarPlayはほとんど使っていなかった(まあ先々週からCapPlay使えるようになった)のだけど、iOS13でCarPlay Dashboardが見やすくなってなかなか快適。ただナビ部分の表示はAppleのマップソフトだけの対応なんだろか・・・ もう少し設定周りを見てみる必要がありそう。またカーナビ経由の目的地入力は音声認識で行けるが、ルート選択の自由度がイマイチ分からん。これも調査が要るな。 この夏はいつだかのマツダコネクトのバージョンアップでしょっちゅう自車位置を見失う不具合にあっていたのだが、これは直っていた。ただ、表示の使いやすさからもうマツダコネクトのカーナビは予備的存在になりそう。1

2つめ。NDの昨年のマイナーアップで追加されたクルーズコントロールも使ってみた。今回みたいな長距離の高速道路の移動だと、定速型とは言えかなり楽。使いどころと使い方は分かったので、こう言う移動の時には使っていこうと思う。