コーヒーな機材

ここ数年学生時代から使っている主に電気製品を次々と処分している。(さすがに購入後15~20年経っているので使用頻度が少ない物ほどは危ないと思う。) 大きな家電製品はほぼ一斉に耐用年数が切れたあたりの10年目くらいで一斉に交換したのだが、小物だとなかなか処分されず、小さいものほど数回の引っ越しを生き延びてきたようである。

とはいうものの、比較的早い段階でコーヒーのオートドリッパーを処分してしまっていたので、しばらく家で気軽にコーヒーを飲めなくなっていた。一応コーヒー好きなせいか、インスタントはまったく買わないので、ここ数年は本当に家でコーヒーは飲まなかった。気軽じゃない方法は、やはり学生時代から使っているHarioのちょっとかっこいいペーパーフィルタのサイフォンがありまして、これでコーヒーを炒れる。このサイフォンは学生時代のバイトの初給料で購入したものなので、かれこれ20年ほどのつきあいになるが、洗って片付けるのがめんどくさくて、もう5年以上使っていない気がする。使っていないのは豆をサイフォン用にチューニングした手動ミルでぐりぐり挽くのがめんどくさいくせに挽いた豆を買ってこないのも問題かもしれない。

Hario ヌーボー 3人用 NCA-3

Hario ヌーボー 3人用 NCA-3 posted with amazlet at 10.02.15

ハリオ 売り上げランキング: 3390

Amazon.co.jp で詳細を見る

そんなわけで普通のペーパーフィルタな道具を購入しても、使い切れないくらいのペーパーを買うことになるのが考えどころだし、以前持っていたような自動のドリッパーを買うのもちょっと躊躇してしまう。(毎朝朝食のために使うんだったら購入してもいいが、朝食家で食べないし・・・) コーヒーポットはあるので、ネルドリップで炒れることも出来そうだが、僕のずぼらな性格だとネルを数日でだめにしそうです。毎日炒れないかもという点でネルドリップはあり得ないだろう。そんなわけでペーパーのように気軽に扱えるペーパーレスのフィルタはどうであろうかということで、スターバックスコーヒー: コーヒー器具・いれ方の中段あたりに紹介されているステンレスドリッパーをスターバックスで購入してみた。これって下記のカフェテリアドリッパーのOEM物でしょうかね?

カフェテリア コーヒードリッパー

カフェテリア コーヒードリッパー posted with amazlet at 10.02.15

青芳製作所 売り上げランキング: 81201

Amazon.co.jp で詳細を見る

ペーパーに吸収されてしまうコーヒーの油分も味わえるので、家で一人でコーヒーを楽しむ分にはベストな選択かなと思うが、上の製品だと1杯分しかいれられないので、いつも2杯以上炒れなければならない人は、同じような金メッキされたメンブレンなもので、ペーパーフィルタを広げたような以下のようなものがよさそうです。(使用後は中身を捨てて、水で流して洗うだけでおしまいですし。ちょっと高いですけどね。)

elfo ゴールドフィルターコーヒー用 小 2~6人用

elfo ゴールドフィルターコーヒー用 小 2~6人用 posted with amazlet at 10.02.15

elfo(エルフォ) 売り上げランキング: 6321

Amazon.co.jp で詳細を見る

あとペーパーやネルと異なって、コーヒーの微粉末がどうしても通り抜けてしまうので、その辺をどうするかな。購入してからふるいに通せばいいのかな。何かいい方法はないものか。

慣れれば均一な流量でお湯を注げますが結構難しいので、普通のやかんでお湯を注ぐよりもコーヒーポットで注いだ方が流量が一定で簡単です。我が家には普通のやかんがないので、生活上のお湯を沸かすことに関してはすべてコーヒーポットで代用している。(インスタントラーメンもコーヒーポットでお湯を入れている。なかなか風情があるのだ。)

Kalita 細口ポット 0.7L

Kalita 細口ポット 0.7L posted with amazlet at 10.02.15

Kalita (カリタ) 売り上げランキング: 3793

Amazon.co.jp で詳細を見る

うちのはホーローなそんなに高くなかったポットですが、普通に火にかけると取っ手が熱くてもてないので、やっぱり通常の生活にやかんは必要と思う。下に示すような銅のポットもいいなあ。

Kalita 銅ポット 0.7L

Kalita 銅ポット 0.7L posted with amazlet at 10.02.15

Kalita (カリタ) 売り上げランキング: 4663

Amazon.co.jp で詳細を見る

コーヒーは僕は自分でいいやと思う程度にはいれられるようなんですが、紅茶はいつまで経っても安定していれられません。単純に湯の温度の見切りが適当なんでしょうけど。(これもちゃんとポット買えばいいのはわかっているのだが、まあ紅茶はお店で飲めばいいか。

こういうものはちょっと楽しくなってくると、思わずコーヒーカップやティーカップを買ったりする羽目になるのでほどほどにする予定。(というものの、すでにマグカップを2個ほど買ってしまったが。)

軽井沢ミーティング2018に参加

軽井沢ミーティング2018に初参加! 天気良くてよかった!さすがに5月末の週末は本当に天気が良い。Roadsterのイベントは前日入り出来る場合は可能な限り前日から参加している。主催者発表による今回の参加者は1975人、車はは1,002台。内訳は、NAは37%、NBは22%...… Continue reading

2017年も今日でおしまい

Published on December 31, 2017

Profoto A1の色温度の話

Published on December 21, 2017