MTOS5に移行

やろうやろうと思って気がついたら1ヶ月以上たってしまったが、MTOS4.261からMTOS5に移行してみた。ちょっと大変そうとおもっていたものの、MTOS4からMTOS5へアップデートするのはそんなに大変ではなさそう。(1回エクスポートしておいてからインポートするとか、いろんなプラグインを使っていれば大変かもしれないが。)

また似たような作業が必要かもしれないので、備忘録程度のメモである。なおずいぶん前からVicunaというテンプレート・スキンのMovableType版のmt.Vicunaを使っているので、カスタマイズ関係はおおむねVicunaユーザー向けなのかもしれない。

MTOSとmt.Vicuna Simple 2.3.1を用いる。

手順はおおざっぱに以下の通り。

  1. 作業の後戻りはできないのでエクスポートしておくこと
  2. MTOS5をCGIが実行可能なディレクトリに配置。バージョン名がついたディレクトリからMTOSへシンボリックリンクをはる。
  3. mt.Vicuna Simpleを展開して、MTOS/pluginにコピー
  4. MTOS4のmt-config.cgiの設定をコピー
  5. MTの管理画面にログイン。この際にDBの内容はMTOS4形式からMTOS5形式に変換される。(これで後戻りはできなくなる。)
  6. デザイン→テーマを選択し、mt.Vicunaを選択する。
  7. 以下、細々とテンプレートの修正を行う。

最近加えた修正がほぼ全部なので、以下を有効化する。

  • JQuery-Lightbox関連の設定
  • Google Chartを用いた数式表示の設定
  • SyntaxHighlighterの設定
  • EyeCatch関連

まずは「HTMLヘッダー」のテンプレートから。ここはつらつら書いていくだけなので適当に差分をのせる。使うかどうかわからんがSyntaxHighlighter関係が異様に多い。

```html html_header.html


次はuser\_jquery.js。数式表示関連は、[おそらくはそれさえも平凡な日々 - ブログ上に数式を](http://www.songmu.jp/riji/archives/2009/10/post_370.html)を参考にヘッダに書いた場所にgmath.jsを配置。LightBoxに関してはいちいちrel属性をつけるのは面倒なので、こんな設定を用いている。MTが勝手にdiv要素で挟んでくれるので、それを利用する。user\_jquery.jsのおかげでOnLoad云々を書かなくてすむので、もうJQueryなものを使っていくこととしたい。

```javascript user\_jquery.js
$(document).ready(function(){
    $.gmath();
    $('.mt-enclosure-image a').lightBox();
});

EyeCatch関連はデフォルトでONになっているので、カラム数の指定のみ拡張子がhtmlであるテンプレートの変数で設定すればいいみたい。SkinはStyleCatcherで選べるようになったのでかなり使い勝手が上がったように思う。

lightbox関係のJavascriptを2重に呼び出しているのがだめだめかもだが、おいおい統一していきたい。あと全体の再構築はかなり時間がかかるようになった。これはなぜだろう。

2009.12.31 追記

結局写真へのリンクのアンカーにすべてにrel=”photoxp”を追加。写真の周りの要素は比較的新しい記事はspan要素(これはMTが自動的につけるタグを変換したもの)と古いものはp要素で囲んであるが、それはそのままとした。これからの記事はさらに変化することになるが、rel=”photoxp”は自動的につけるようにしたので、今後は自動でやることにする。従って、JQuery-Lightboxからmt.Vicuna Simpleに標準添付されているSlimbox 2に統一することとする。

初期の記事のうち写真にリンクがはられていたものがあるのだが、オリジナルの写真が失われているので記事自身を非公開とした。特に問題はないとおもう。(もうこれ以上あわせる作業をしたくない。)

軽井沢ミーティング2018に参加

軽井沢ミーティング2018に初参加! 天気良くてよかった!さすがに5月末の週末は本当に天気が良い。Roadsterのイベントは前日入り出来る場合は可能な限り前日から参加している。主催者発表による今回の参加者は1975人、車はは1,002台。内訳は、NAは37%、NBは22%...… Continue reading

2017年も今日でおしまい

Published on December 31, 2017

Profoto A1の色温度の話

Published on December 21, 2017