重さに負けた・・・

先日の北海道への旅行では、後輩の結婚式と言うことで明るいレンズ(35mmと50mmと85mmと大口径超広角ズーム)を持って行った。撮影自体は今回はあまり気張って撮影と言うよりは結構パーティを楽しみながら撮影したので、特に過不足ない機材だった。ただ宿泊先から駅まで、駅から空港まで、空港から家まで、公共交通機関を乗り継ぎ、歩き回ると10kg程度になる荷物の運搬がしんどく感ずる。よく考えるとうちの機材というのは車での移動が前提となっているのである。

レンズの整理候補では、多少のレンズの整理を行って使う物を充実させようという視点で書いた物だが、思っていたよりも徒歩での移動が厳しいなと言うのが実感で、軽めのボディ+レンズ3本あたりを基本に目的に応じて持って行くという方向に切り替えたい。そこで、こんなことを考えていたのである。

  • EOS-1Ds MarkIIからEOS 5D MarkIIに乗り換え
    • 先のエントリのごとくレンズの整理は行っていく
    • 以前の感覚に戻るだけの変化程度でおもしろみはない
    • EOS-1Ds Mark3も1Ds MarkIIに比べれば若干軽めだが、予算的にそこまでかける気力はもうないし、軽量化にあまり貢献しないであろう。
  • Nikon D700あたりに乗り換え
    • ボディをD700あたりに変更
    • レンズはPC-E Nikkorの3本+Planar 50mmあたりで良いんじゃないか?
    • D700のボディはそそる物があるのだが、レンズの入れ替えを考えると、あまりに現実感がなさ過ぎてかなりの検討が必要。
    • そもそもNikonに鞍替えとかお仕事的な立場上まずいかもしれない (問題はないかもしれないが、詮索されるのはいやだ。)

といった具合だったのだが、先日新しいEF 24mm F1.4L IIとTS-E 24mm F3.5L IIを購入してどちらもかなり使い勝手がよいので、EOSの継続に大きく傾いてしまった。おそらく他社マウントを検討することはもうないであろうという状態である。これでTS-E 45mm F2.8のモデルチェンジが行われれば、標準マクロを除いてもうCanonで一生良いなという感じではある。(それだけTS-E 24mmの使い勝手が良いのよね・・・)

そんなわけで、現在EOS-1Ds MarkIIからEOS 5D MarkIIへの乗り換えを検討中。まあボディ1台とバッテリ2個、明るいレンズ用のフォーカシングスクリーン(前もっていたのは売ってしまった)位の買い物ですむはずで、EOS-1Ds MarkIIとさくっと入れ替えられるだろうと思われる。その辺を今週検討。

レンズの整理であるが、手放すのは300mm F2.8くらいだけになりそう。修理できないレンズの保有は基本的にあきらめる方向で考える。そうすると85mm F1.2とかもなのかな・・・こっちはまだ修理はできるので、あと3年は放置できるはず。時期が経てばそんなに痛くない乗り換えで住むだろうが、中古レンズへの乗り換えを考えるか要検討か。買い足すレンズとしてはもうラインナップに今ないレンズ、35/1.4やTS-E 45mmと90mmの後継レンズとかになるだろう。今ほしい物そのものはない。

というか、写真撮らないとどんどん機材について考えるようになるので、写真撮りたいのよ。迷いがなくなるくらいに。まあ今回は撮影に出かけて直面した問題というか、帰宅して数日、ようやくからだが復調してきたので。骨格がきしむほどの重さの物を持ち歩いちゃいけないと思うのである。

2018年も今日でおしまい

## はじめに2018年も気がついてみれば大晦日。今年も昨年までと同様の書き出しで・・・ 年末はこのサイトを運営しているサーバーが危うく死にかけたということを除けば、さほど大したネタもなかったので、のんびりとした大晦日を迎えることとなった。例年通り、残り時間を気にしてこの記...… Continue reading

zfs HDD入れ替え

Published on December 28, 2018

MacBook Pro 13inchの設定

Published on November 28, 2018