2006年06月16日 金曜日

Posted on 2006年06月16日 (金) in articles • Tagged with Excel, Photo, Equipment, VBA, 統計, Mathematics, C++, LaTeX, TeX, Ruby, Scheme, Network

Excel2007を評価中

体験って何だ・・・ というのは置いておいて、Excel2007 Betaをインストールしてみました。(正確にはOffice2007 Pro Betaだが)

Excel2007

メニューがなくなってリボンと言う奴になりました。最初は手惑いそうだけど操作自身は本質ではないし、まあ慣れれば気にはならないかも。マウスでオペレーションする方向になったような気はする。ちょっとしたことをするにもいちいち探索することが多いが、右クリックでうまく乗り切れそうではある。もうプルダウンメニューに飽きたし、IE7もそんな感じなので、Vistaではだいぶんかわるのだろう。とりあえずいろいろつっこみどころ満載のExcelで遊んでみよう。ざっくり使えるように設定の変更。

  1. デフォルトではVBA関係のアクセスができないので、アクセスできるようにする。
    • 「ファイル」-> 「Excelのオプション」->「個人設定」
    • 「開発タブをリボンに追加 …

Continue reading

2006年01月01日 日曜日

Posted on 2006年01月01日 (日) in articles • Tagged with Photo, PC, C++, 数値計算, 統計, Physics

あけましておめでとうございます

ここを読んでくれているみなさん、僕の写真を楽しんでくださるみなさん、昨年はお世話になりました。今年も変わることなくよろしくお願いします。毎年同じですが、「一年の計は元旦にあり」と言うことなので、今年はどのような戦いを展開するか、「戦いの軌跡」と言う題にしているので、戦術や戦略についてざっくりとまとめておこう。

2006年の展望

はじめに概況

2006年の戦いを進めるために、昨年の反省点を元にまぁいろいろ考えてみよう。昨年の正月同様前の会社の上司の言葉を借りることにして、本業はともかく少なくともプライベートな方面では、_攻めと成果にこだわっていこう_と思う。まぁ他にも手をつけていきたい物はあるので、少しずつ新しいことをしていきたいなとは思っている。

コンピュータ関連

昨年はコンテンツの自宅サーバへの移動をほぼ完了できたので、残っているBBSの設置などの整備を行っていく予定。気が向いたらBlogにしてもいいかと思うけれど …


Continue reading

2005年12月31日 土曜日

Posted on 2005年12月31日 (土) in articles • Tagged with Equipment, PC, HTML, Ruby, C++, Mathematics, 数値計算, Linux, Photo, Portrait, Flower, FFXI

今日で2005年もおしまい

毎年こんな見出しで大晦日の日記を書いているわけだが、ついこないだ2004年もおしまいとか言う記事を書いた記憶がと思ったら、2003年もおしまいとか2002年もおしまいとか言った記事を書いたのも最近のような気がするのは気のせいではない。今年は久しぶりに落ち着いた1年と思っていたのだが、4月から勤務地が変わったので、またまた人間関係もがらっと変化して、めまぐるしい変化があった1年だった。気が付くともう今年もおしまい。今年お世話になった方々はいっぱいいて名前を挙げきれないが、今年1年本当にありがとうございました。来年もよろしくお願いします。

大晦日と言うことで、行く年に思いをはせ、今年はどういう戦いの1年だったか、今年の戦術・戦略とその戦いの成果を主要な分野別にまとめておこう。(と、ほぼ毎年と同じ文章にしてみた。こういうのは毎年そろえておいたほうがよいもので …


Continue reading

2005年11月22日 火曜日

Posted on 2005年11月22日 (火) in articles • Tagged with Excel, Equipment, PowerPoint, XML, Emacs, VBA, Perl, Ruby, Network, PC, C++

なんでもかんでもExcel症候群

何でもかんでもPowerPoint症候群の弊害を日記で書いたのだが、それよりも世の中に広く広まっている病的な物と言えば、_なんでもかんでもExcel症候群_であろう。とにかく通常の表だけに飽きたらず、提出書類から報告書まで_何でもかんでもExcel_なのである。つまり「何でもかんでもExcel症候群」とはExcelだけですべての仕事が完結してしまう恐ろしい病気なのだ。

その病巣の由来を簡単に予想するとすれば、子供の頃に升目の入ったノートで漢字の書き取りをやらされ(つまりカーニングとかに無頓着になる)、読書感想文などの類は原稿用紙で書かされ、漢字は少ない文字数で情報量を詰め込めることからすっきりとした表が書きやすく、何でもかんでも_表にしないと気が済まない_という日本人の悲しい習性に由来する物であろうと思うのだ。

まぁUnixでEmacsしか使わないというのと似たような話ではあるのだが、典型的なEmacsユーザーが扱うのは汎用的なテキストファイルであり、Emacs LISPでがんがんプログラムを書く(設定ですらLISPを書かねばならないので、多少は誰でも書く物だ)人が多い用に思われる。Excelの場合は、XLS形式という特殊なフォーマット …


Continue reading

2005年10月26日 水曜日

Posted on 2005年10月26日 (水) in articles • Tagged with C++, Equipment, Mathematics

Visual C++ ToolkitでSTLPortとBoostを使えるようにする

まず最初に、お手軽にBoost+STLPortを使うなら、断然Debianでapt-getすることをお勧めします。apt-getさえしたら自動的に使えるようになります。それにもかかわらずVC++2003 Toolkitをインストールしてみた理由は、_VC++2003の方がC++98の準拠度が高そう_という単純な理由だったりする。Boostのサンプルプログラムを何個かgcc4でコンパイルしてみたのだけど、コンパイルできない物があったので、リファレンスとしてもう一つコンパイラが欲しくなったというわけだ。

そんなわけで、役立つかどうか知らないけどインストールのメモ。基本的にドキュメント通りインストールすればいいのだが... いろいろ落とし穴はある。

準備する物

楽しく遊ぶにはまず道具から。

Microsoft.NET …


Continue reading

2005年10月22日 土曜日

Posted on 2005年10月22日 (土) in articles • Tagged with Portrait, Photo, C++, Equipment, 数値計算, Java, Ruby

今日は撮影に出かける

今日はあいにくの空模様だったのだけれど、ののさんより「蕎麦を食べつつ撮影してみませんか?」という蕎麦好き僕にとって嬉しい撮影会に誘われたので、行って来ました。今日のモデルはシホさんです。肌寒い中がんばっていただいたおかげもあって、気が付いたらメディアをほぼ使い切っていました。これまでこんな勢いで撮影したのは無いかもしれない。

今回の撮影ではポートレートを取り始めた頃のような初心に返った撮影をしてみたんですが、最近こういう撮影を忘れていたなあと楽しさを再発見しました。素敵な表情をくれたシホさんに感謝です。楽しい一日でした。よく考えたらシホさんと長時間話をするのは今日が初めてっぽい。

シホさん その1シホさん その2

今日の昼ご飯は深大寺でお蕎麦をいただいたのですが・・・ 田舎蕎麦を頼んだのに細打ち麺の方がきてしまったじゃないですか!まったく、もぅ。 まぁ食べてみたところ蕎麦の香りはこっちの方が強く感じたので、_結果オーライ_ということで良しとしよう。ここは良い感じのお寺さんなんですが、駅から遠いので1年に1回くらいしか行けません...

いつも撮影に誘ってくださるののさん、TOSIさん …


Continue reading

2005年09月29日 木曜日

Posted on 2005年09月29日 (木) in articles • Tagged with C++, PC, Equipment, HTML

Windows Programming in C++

流れが速すぎて、あんまりまじめに勉強したくないんだけれど、C++によるWindowsプログラミングを10年ぶりくらいに再開してみました。とはいえ、今のところはDLLが書ければよいかと言うレベル。DLLを書くのも結構かったるい。(忘れてしまった自分も悪い。)

ついでなのでGUIを持ったプログラムを書けるようにもなりたいと思いたった訳だけれど、周りの環境を調べてみてどう攻めていこうか考えてみる。学習曲線はC++の場合そんなに急ではないので、年単位で時間ががかることを前提に考えることとすると、Windowsに限定して考えれば現在身の回りで.netを使える環境は自宅のPCだけという惨憺たる状態。とてもツールとして使って貰うようなプログラムを.netで書ける状態にない。と言うことで、Win32環境でオーソドックスにC++で攻めるのも悪くはあるまいと思ったわけだ。

MFCはずいぶん前に挫折した痛い経験があるので …


Continue reading

2005年07月13日 水曜日

Posted on 2005年07月13日 (水) in articles • Tagged with FFXI, 数値計算, C++

FFXI廃人人生54日目

今日も誘われることの無かったすごく暇な一日。誘われないのでこっちから誘ってみるかと思ったのだけど、後衛が全然いないので、パーティを作ることすらできず... なんだか挫折しそう。

久しぶりに数値計算で悩む

今日は久しぶりに数値計算(とは言っても回帰分析)のプログラムを書いてました。最近Delphiを習得する必要性が出てきているので、昔書いたライブラリをPascalに移植中。やっぱり新しい言語を学ぶには以前書いたプログラムの移植が良いのかなと思うのだけど、これだと新しく覚える言語のスタイルが身に付かないのよね...

で、2変数の1次式の回帰分析をやっている分には全然問題ないんだけど。3次式にしたとたんに妙なことに気が付きました。一応倍精度浮動小数点型を使っていたんですが、まるで有効桁が足りない。きっちり考えるまでもなく、自明に足りない... うーむ、4倍精度な浮動小数点型がほしい状態。このライブラリ書いたときはそんなことは想定してなかった。結局外側はVBとかDelphiで書いて …


Continue reading

2005年01月21日 金曜日

Posted on 2005年01月21日 (金) in articles • Tagged with C++, Equipment, HTML, Java, PC

Bjarne Stroustrup / 「C++の設計と進化

購読しているMLではないけれど、επιστημηさん主催のC++:language&libraries(cppll)メーリングリストで案内されていたので購入してみた。(このMLはFreeMLで運営されているので購読してない。アーカイブをROMしている。) C++でプログラムを書くことがなくなって久しいのですが、前から興味があった本なので。

επιστημηさんが監修、岩谷 宏さんが訳なのだが、岩谷さん以外の名前が読めない... (επιστημηさんは「えぴすてーめーさん」、Bjarne Stroustrup先生は「ビャーン …


Continue reading

2004年12月31日 金曜日

Posted on 2004年12月31日 (金) in articles • Tagged with Equipment, PC, Network, HTML, Ruby, Scheme, C++, VBA, Linux, Photo, Portrait, Flower

今日で2004年もおしまい

毎年こんな見出しで大晦日の日記を書いているわけだが、ついこないだ2003年もおしまいどころか2002年もおしまいなんて言う記事を書いた気がするのは気のせいではない。今年は転職・引越しと人生の転機となる大きな変化のあった1年で、住環境や人間関係もがらっと変化して、めまぐるしい変化があった1年だった。気が付くともう今年もおしまい。今年お世話になった方々はいっぱいいて名前を挙げきれないが、今年1年本当にありがとうございました。来年もよろしくお願いします。

大晦日と言うことで、行く年に思いをはせ、今年はどういう戦いの1年だったか、今年の戦術・戦略とその戦いの成果を主要な分野別にまとめておこう。(と、ほぼ毎年と同じ文章にしてみた。こういうのは毎年そろえておいたほうがよいもので、断じて_手抜きではない_。)

2004年の総括 …


Continue reading