最近思うこと

Posted on 2021年07月20日 (火) in articles • Tagged with diary

最初の会社でお仕事をしていた頃から・・・自分のお仕事的にはBorn & Wolfの「光学の原理」日本語版で言うところの2巻の後半から3巻の前半までをさらっと読めるようになったら、いろんな意味で一区切りだなと思っていた。長らくいろんなことにかまけていて長らく光学の本を放置しておったわけですが、最近少し時間を取って読み始めてみたら・・・思ったよりさらっと読めるような気がしてきた。どうもここ数年場の量子論とか多様体とか別なことをやっていたら、少し物の見え方が変わったのかもしれない。

光学は私の感覚では、歴史が長い分、なにかと書き方に癖のある歪んだ世界だなあと思う物の、よく考えるまでもなく古典物理な世界ですし、計算も古典的な解析学の範疇で片付く。ただ教科書を超えてなんか新しいことをやりたいというほど魂に訴えてくる分野ではないので・・・ (この微妙に感じるギャップは学生時代は磁性をやっていたせいもあるかもしれない。)

どうやら・・・やっぱ一区切りかなと思うところ。そろそろ私もこの分野に関してはそろそろ引退なんでしょうかねえ …


Continue reading

住居購入と引っ越しを振り返る

Posted on 2021年07月19日 (月) in articles • Tagged with diary

住宅購入を振り返る

Introduction

昨年春先にふと思い立ってというか、割と切実な環境改善の欲求が高まって、中古のマンション購入を行った。これまで賃貸で良いとか思っていたのだが、どういう心境の変化なのか・・・

そもそもの発端は、1つ上のフロアの住人がDV気味で、夜中1時過ぎとかに怒号と恐ろしい(言い過ぎか?)悲鳴がすることがたまにあったのだが、さすがに耐えきれなくなったので、引っ越しするかと言うことを考えるようになった。まあ警察呼んでも良いとは思ったのだが・・・ 前の住居は駅近で使い勝手の良い飲食店も多く、横浜駅や羽田空港だと電車で出やすい、車だったら羽田は結構サクッと行けると言うところで便利ではあったのだが・・・

賃貸物件を探すつもりが、購入も視野に入れて物件を見た方が良いかもと思い立ち、物件を絞り込むと、中古なリノベーション物件になかなか良さそうな選択肢がありそうだった。で、何軒か見比べて、低層マンションの最上階角部屋で2LDK …


Continue reading

2020年も今日でおしまい

Posted on 2020年12月31日 (木) in articles • Tagged with diary

はじめに

2020年も気がついてみれば大晦日。今年は年初からCOVIT-19の流行で、いろいろと生活を切りかることを要求れた1年であった。昨年書いた通り東日本大震災でいろいろと変わったのであるが、まさかCOVIT-19の流行という予想もしなかった状況で生活がまた一新してしまうということが起こるとは思わなかった。

そんなわけで今年は大きく行動に制約がかかり、お仕事は3月あたりから在宅勤務がメインになった。最初は在宅勤務出来るのかなと思って始めたのだが、これしかないとなると意外になんとかなるもので、今となっては通勤が辛い。通勤時間が0であるというのはなんと素晴らしいことかと思っているのだが、稠密に会議が朝から晩まで入るようになり、かえって忙しくなって消耗したことと、通勤時間にできていた読書ができなくなってしまった。意外にこれはデカイ変化である。

そんな訳で例年通り、残り時間を気にしてこの記事を書いていると言うわけだ・・・

写真関係

昨年の秋あたりから、写真を撮る環境の変化やお仕事的な関係で活動を以前の勢いでは継続できなくなり、色々と連絡がつかなくなってしまった人も多くなったこともあって、活動は低調になっていたのだが、更に今年はCOVIT-19の流行により、僕自身が県外にでると言うことがお仕事の制約でできなくなってしまった …


Continue reading

2019年も今日でおしまい

Posted on 2019年12月31日 (火) in articles • Tagged with diary

はじめに

2019年も気がついてみれば大晦日。というべきか、2010年代も今日でおしまい。この10年長かったのか短かったのか、2011年には東日本大震災があって以降世界が変わってしまった感はあるものの、さすがにだいぶん歳をとったせいかいろんなことで無理効かなくなったなあと思う今日この頃です。今年もさほど大したネタもなかったので、撮影に出かけたりする大晦日を迎えることとなった。例年通り、残り時間を気にしてこの記事を書いているわけだ・・・

写真関係

今年は昨年までと比べて忙しかったのか、撮影回数は昨年の4分の1程度の22回(時間換算するともう少し多いけど・・・)となった。時間的な内訳のTop3はあにょさん、しぃやさん、望さんかなあ。22回で13人撮影していて、あにょさんで6回撮影しているから・・・3回撮影した人はおらず、ほとんどみなさん1〜2回しか撮影していないという。来年はもう少しコンスタントに撮影できるといいなあ …


Continue reading

2018年も今日でおしまい

Posted on 2018年12月31日 (月) in articles • Tagged with diary

はじめに

2018年も気がついてみれば大晦日。今年も昨年までと同様の書き出しで・・・ 年末はこのサイトを運営しているサーバーが危うく死にかけたということを除けば、さほど大したネタもなかったので、のんびりとした大晦日を迎えることとなった。例年通り、残り時間を気にしてこの記事を書いているわけだ・・・

写真関係

一言でまとめると。昨年に引き続き、ポートレート三昧な1年となった。今年は昨年よりだいぶん活動を絞ったこともあり14人ほど撮影、時間は90時間ほど撮影したと言うことになるのだろうか・・・われながらえらく散財したな。時間的な内訳のTop3はあにょさん、しぃやさん、望さん、北川りなさんとなる。Top3なのに4人じゃないか・・・というのは、同率2位が3人なわけで・・・その次がはせちゃんとなる。

今年は特に大きな目標を掲げて撮影活動をしたわけではないが、撮影だけではなく展示も行った …


Continue reading

2017年も今日でおしまい

Posted on 2017年12月31日 (日) in articles • Tagged with diary

2017年も気がついてみれば大晦日。今年も昨年同様、なんとなく年末に大きなネタもなかったので、のんびりとした大晦日を迎えることとなった。例年通り、残り時間を気にしてこの記事を書いているわけだが・・・

まず写真関係。一言でまとめると。昨年に引き続き、ポートレート三昧な1年となった。撮影会は20人ほど撮影し、のべ72時間ほど撮影したと言うことになるのだろうか・・・われながらえらく散財したな。内訳Top3はあにょさんの29枠(22回)、彩乃さんの13枠(11回)、茜さんの8枠(5回)。そのほかでも結構撮影したなあ。あと遠征を3回ほどしたし。(沖縄2回、仙台1回) 昨年、「より密度を上げていこうと思っている …


Continue reading

2016年も今日でおしまい

Posted on 2016年12月31日 (土) in articles • Tagged with diary

2016年も気がついてみれば大晦日。今年はなんとなく年末に大きなネタもなかったので、のんびりとした大晦日を迎えることとなった。例年この記事も残り時間を気にして書いているわけだが、書き始めが20時とかなり余裕を持った展開となっている。ちょっと色々あってここ数日めちゃくちゃ早起きしているせいですが・・・

まず写真関係。一言でまとめると。今年は恐ろしくポートレートを撮影した1年となった。撮影会的な物に換算すると13人ほど撮影し、のべ65時間ほど撮影したと言うことになるのだろうか・・・われながらえらく散財したな。とはいうものの、撮影できないより良いかなと思っている。来年は多少絞って、密度を上げてやっていこうと思っている。

今年撮影した写真の中で最も気に入っている写真は下の写真。最も撮影したのはあにょさんに違いないが、特に思うのは、今までポートレートを撮る際のセオリー的と思っていたところはいったん全部リセットして、初心に戻って考えさせられ、ちょっと外れるところを試しても良いんじゃないかと言うところが撮影していて興味深く、新たな発見があり、非常に得がたいモデルさんだなと思って撮影している。実際にこの写真も以前だとこう言う撮り方はしなかったので …


Continue reading

2015年も今日でおしまい

Posted on 2015年12月31日 (木) in articles • Tagged with diary

2015年も気がついてみれば大晦日。毎年この時期はサーバ関係のメンテをバタバタやっているのですが、今年はネタがないというかなんというか・・・割と落ち着いてしまって、普通に掃除洗濯に2日ほど明け暮れて、大晦日を迎えたということになる。

今年は春先にストレス性なのか花粉症のせいなのか(たぶんどっちもだろう)突発性難聴なるなかなか難儀な物に罹って、ずっと高調波の耳鳴りが止まないというなかなか耐えがたい状況になり、春先から秋口までかなり寝つきも悪く寝不足な日々が続いた。最近は耳鳴りはする物の大分気にならなくなってきており、多少は良くなったのかなと。花粉症が原因の1つであることは疑い得ないので、ゴールデンウィークあたりから減感作療法で杉花粉とハウスダストのアレルギーの治療に乗り出すことになった。数年前からやろうと思っていたのだが、後手後手である。12月より月に1回注射を打ちに行けば良い状態になったのだが、そこまで辛かった・・・ 猛烈な眠気とだるさでお仕事にならず、注射の頻度が週1になった頃から、金曜日の夕方をつぶすことで対応。最近は大分慣れてきて眠気もそんなんでもなくなってきたし、鼻の調子もなかなか良い。あとは来年の春の様子次第だろうか …


Continue reading

2014年も今日でおしまい

Posted on 2014年12月31日 (水) in articles • Tagged with diary

2014年も気がついてみれば大晦日。毎年この時期にサーバ関係のメンテをバタバタやって年が明けるという感じなのだが、今年は11月に結構いろいろやったのと、ここ数年の懸案事項がすべて美しく解決したので、今日はこういう年末のご挨拶的な記事を書いているのである。

今年は年始からバタバタと忙しく、2月末には昨年に引き続きサンノゼに学会出張。そのあとも本業は断続的に忙しく・・・ あとやたら体調不良というかあまり精神的にも落ち着かない日々だったせいか、いろいろとやろうと思っていたことも全部棚上げすることとなってしまった。

普段TwitterやFacebookに記事を書いていると、いちいちPCのWebブラウザ開いて・・・とBlogへの投稿がそれなりにおっくうになってしまっているのは事実で、手間の他にも「物を書くという欲求」はがそっちで満たされてしまうというのが、いかんのだろう。何とか記事を書く環境を簡素化、あと記事全体をGitで管理しはじめることにしたので、書く環境自身はそれなりに広げられそうである。(なにせEmacsとrubyが使えれば、どの環境でも書けるようになったのだから。) 来年は個人的にやっているお勉強ネタも取り入れつつ、少しずつ記事を書いていきたい。

写真関係は機材は購入している物の …


Continue reading

2013年も今日でおしまい

Posted on 2013年12月31日 (火) in articles • Tagged with diary

年々忙しくなったことと、Facebookに軽く記事を書いてしまうこともあって、なかなか記事を書けなくなってしまった。さらに今年は間断なく忙しくて、その上すべてむなしく結果が出ないという年でした。本業が空回りすると、いろんなことにモチベーション上げていくのはなかなか難しい。対応して立てていた撮影計画の見直しもできぬまま・・・取り戻しはできなかったな。まあこういう年もあるかあ。

来年こそは小出しにいろいろ書いていけるようにしようと思うというか、Blogのネタ創出していかないといかんなあ。ということで、来年は写真をコンスタントに撮っていけるように環境を整えていこうと思う。毎年言っているような気がするが・・・

今年もいろいろとお世話になりました。2014年もまたよろしく。

minatomirai_20131222s.jpg

α7R / TS-E 24mm F3.5LII w/ Metabones EF …


Continue reading