メインPCの世代交代とWindows Vista 64bit版

Posted on 2008年04月30日 (水) in articles • Tagged with FFXI, PC, Photo, Vista

連休前に、最近メモリの値段を調べているとPC6400の2GBが2枚で10000円くらいとか、Core2Quadの価格改定で買いやすい価格になったとか、今使っているマザーボードのBIOSをバージョンアップすれば、Core2Quadが制限ありながらも使える(チップセットはIntel P965+ICH8なので)じゃないとか言う話に乗せられて、PCのハード構成を変える気になってしまったのが今回の話の始まりである。

ハード更新の背景と内容

そもそもゴールデンウィークあたりの課題の一つとしてPC周りのハードの整理を行おうと年初から考えていた。実際の所現状のハード構成で動作速度に特に不満があるわけではなく、昨年SATA RAIDでプライベートなデータをRAID1運用にして以来ハードディスクの運用信頼性も上がったので、性能上は大きな不満はなかった。ただなぜかSATA RAIDカードを導入して以来、電源ON時にマザーボード側の1台目のSATAドライブ(Windowsが入っているドライブ)を認識しない場合が多く、その場合電源ユニットのスイッチをON/OFFをしてから、電源ボタンを押して起動しないと1台目のSATAドライブを認識しないのである …


Continue reading

2006年07月09日 日曜日

Posted on 2006年07月09日 (日) in articles • Tagged with FFXI

気が付けば4年経つのか

今日は特に予定がない日だったので、たまっている本を少しずつ切り崩しつつ、FFXIで遊んでみたという訳だが、気が付けば父が亡くなって早4年。前回のワールドカップがつい先日のように思う訳だが、まさか四日市に住み着くことになるとは思いもしなかった。まぁ生きていればいろいろあると言うことで、飽きることはないですね。

次のワールドカップまでにはまた別の良い変化があると良いなあと思うのだが...


2006年05月07日 日曜日

Posted on 2006年05月07日 (日) in articles • Tagged with FFXI

白魔道士に目覚める

5月に入ってから、ここ数ヶ月のFFXIの停滞状態にほとほとあきれてしまったことと、白魔道士と黒魔道士がそろってレベル37になったため、これを機に後衛としての人生に切り替えることとした。3月に黒魔道士、4月に白魔道士をこつこつ育てていたのだが、アトルガンで追加された新ジョブを育てている人の勢いにあやかって、スピードアップして育ててみたいことと、最近ずっと白魔道士をやってきたので、_ええい、もう白魔道士で行くしかないな!_ということで、5月2日からひたすら白魔道士を育成中。(本当はテレポヴァズを覚えるレベル42まで白魔道士をやったら、黒魔道士に切り替えるつもりだった。)

1回のパーティで6時間とか、食事も抜いてプレイするというちょっと普通の生活ではない生活を5日まで続けたら、平均3レベル/日で育ってしまい、一気にレベル50台に突入。白魔道士としてのプレイスタイルとスキルがついているのかどうだか分からないが、まぁこの勢いはキープできないにしても、このまましばらく白魔道士を楽しむことにしよう。

それにしてもFFXIの特に白魔道士の楽しみはマニアックというか …


Continue reading

2006年04月20日 木曜日

Posted on 2006年04月20日 (木) in articles • Tagged with PC, FFXI

SquareENIX / Final Fantasy XI 「アトルガンの秘宝」

最近はやることといえば引越しの準備(実は嫌いなので作業は進まない)くらいしかないので、もっぱら日が落ちるとFFXI三昧な日々なのだが、拡張ディスクが発売されたということで、発売日にしかも真昼間から、PC版とPS版を購入することに・・・ ああっ、ますますだめだめな生活に。

とりあえず昼過ぎの段階で拡張コンテンツの登録に数時間を要する事態になっていたが、やはり失業中という立場は便利なもので、夕方にはログインできていた。

とりあえず必須そうなクエストをこなして、新マップの方面に出かけることができたが、LinkShellの仲間の大部分は拡張コンテンツの登録ができなかった模様、毎度新ディスクの登録で大騒ぎだが何とかならないものか。北米が有利な気がするのは気のせいか。何とかしてほしいところ。

新エリアは雰囲気としては音楽や服装は中東のイスラム圏のような雰囲気、町の外の景観は森が非常にきれいというか …


Continue reading

2005年12月31日 土曜日

Posted on 2005年12月31日 (土) in articles • Tagged with Equipment, PC, HTML, Ruby, C++, Mathematics, 数値計算, Linux, Photo, Portrait, Flower, FFXI

今日で2005年もおしまい

毎年こんな見出しで大晦日の日記を書いているわけだが、ついこないだ2004年もおしまいとか言う記事を書いた記憶がと思ったら、2003年もおしまいとか2002年もおしまいとか言った記事を書いたのも最近のような気がするのは気のせいではない。今年は久しぶりに落ち着いた1年と思っていたのだが、4月から勤務地が変わったので、またまた人間関係もがらっと変化して、めまぐるしい変化があった1年だった。気が付くともう今年もおしまい。今年お世話になった方々はいっぱいいて名前を挙げきれないが、今年1年本当にありがとうございました。来年もよろしくお願いします。

大晦日と言うことで、行く年に思いをはせ、今年はどういう戦いの1年だったか、今年の戦術・戦略とその戦いの成果を主要な分野別にまとめておこう。(と、ほぼ毎年と同じ文章にしてみた。こういうのは毎年そろえておいたほうがよいもので …


Continue reading

2005年09月11日 日曜日

Posted on 2005年09月11日 (日) in articles • Tagged with Equipment, Photo, FFXI

David and Leigh Eddings / 魔術師ベルガラス 3 「王座の血脈」

原書では1冊で出ているBelgarath the Sorcererの3冊目。「魔術師の娘」をあっという間に読んでしまったので、待ち遠しかった。昨日まで猛烈な勢いで読んでいたベルガリアードを休んでこっちに切り替え。今日1日でほぼ読み終わってしまったたわけであるが、実に面白かった。

本作は結局ベルガリアードに続く、7000年に渡るベルガラスの準備に相当する話なのだが、《宿命》に翻弄されつつも、《宿命》から与えられたあやふやな予言書「ムリンの書」と「ダリムの書 …


Continue reading

2005年09月08日 木曜日

Posted on 2005年09月08日 (木) in articles • Tagged with FFXI, Equipment, Photo

FFXI廃人人生101日目

日記を中断してからもずっと続いているのであるが、計算あってるよな。ついにとりあえずのマイルストーンだったレベル60に到達。今日はLSのみなさんとナイトのアーティファクト装備クエストの最終回のダボイのNM狩りとなった。さすがにここはレベル60くらいのパーティでくるようなところでは無いなあ。(実は限界突破クエストの3回目(レベル60キャップの解除)はもっとやばそうなところに行くことになるのだが・・・)

そんなわけで、無事ナイトのアーティファクト装備が無事揃いました。手伝ってくれたリンクシェルのみなさんに感謝。前回のスクリーンショットでは_ナイトのなりそこない_という感じだったが、これが完成された装備となる。純白のサーコートが何とも格調高いのである。

AF装着

ナイトの装備は目に見えるものは今後レベル73までは武器と盾を切り替えていくという状態。防具はしばらくアーティファクト装備でOKで、レベル73(そこまでできるかどうかしらんが)で、深い青色が何とも美しいアダマン装備まで手を出す必要もなさそう。しばらく限界3クエストの準備やら、サポートジョブの育成やらに手を取られる予定。


2005年08月06日 土曜日

Posted on 2005年08月06日 (土) in articles • Tagged with FFXI

今日から夏休み

今日から夏休みなのだが、特に大きな予定があるわけではない。とりあえずぼーっとした休日を味わう予定。

FFXI日記はだいたい目星になるメモをつけたので、ここでいったん中断。日記の更新もたまたま続けてきたが、最近特にネタがあるわけではないので、書きたいときに書くスタイルに変更することとする。


2005年08月05日 金曜日

Posted on 2005年08月05日 (金) in articles • Tagged with FFXI, Photo

FFXI廃人人生77日目

昨日の続きで鍵が全然出ないという噂の獣人クゥダフ(亀みたいな姿の獣人)の本拠地であるベドーに出かける。4人で出かけて30分くらい戦ってみるが、クリスタル以外の戦利品がほとんど無い。あったのは魔法スクロールのウォタガIIとウォタガIIIくらい。途中でクエストに出かける人がいたのでメンバーを入れ替えて再チャレンジしてみたところ、_一発目で鍵が出現。_めでたしめでたしである。宝箱の探索はしてみたもののことごとく無いので、いったん撤収。

残る鍵は闇王の本拠地であるズヴァール城の外郭の宝箱の鍵。さらにLSのシーフさんがもう一人手伝ってくれることとなったため、こちらは30分くらい戦って無事入手。宝箱の探索を行い無事見つけることができたため、AF3クエストに必要な「ミックの絵筆」を入手。サンドリアに戻って話を聞けば、シナリオは進展するだろう。

そんなわけで最近の装備をまとったスクリーンショット。王国騎士団制式鎖帷子に所々AFなので、「ナイトの出来損ない」のような姿となっているが …


Continue reading

2005年08月04日 木曜日

Posted on 2005年08月04日 (木) in articles • Tagged with FFXI

FFXI廃人人生76日目

LSな人たちに協力していただきAF探索ツアーとなった。まず「ボルグヘルツの失われた魔手」クエストを進めるために、古墳に出かけて宝箱の探索。うんざりするくらいライバルいっぱい・・・

結局宝箱開けに負けたので、要塞に向かい鍵を入手。こちらは乱獲して30分かからずに鍵が出たので、丁度宝箱が出現するだろうということで、古墳に戻って探索。結局同じ古墳の中なのに果てしなく遠い氷河側入り口に2回通いなんとか4時間くらいで入手。こんなにどきどきしながら走ったのは久しぶり。

またまた要塞に戻り、今度は宝箱の探索。こっちは第三魔防門の向こう側にひっそりありました。LSのパーティで出かけたが、もうひとり希望者がいたのでダイス勝負となり、かってしまったのでさくっと入手。ガラントコロネット(サークレットみたいなやつ)を入手。

時間が結構遅くなったが、どうせなら小手も行ってしまえと言う勢いでそのままズヴァール外郭でボムと戦って …


Continue reading