zfs HDD入れ替え

Posted on 2018年12月28日 (金) in articles • Tagged with FreeBSD, PC, サーバ運用

日々自宅サーバの運営を続けていると・・・色々なトラブルに巻き込まれるもので、たいてい年末に何かある。で、今年のネタは・・・普段のメンテで再起動した方がいいだろうなということをやることはままあるのだけども(本来再起動は滅多にしなくていいのだが、うちの場合なぜかWebサーバの再起動がかけられず、Apache HTTPdのアップデートの時はほぼ再起動)、12月に入ってからどうも再起動してリモートログインするのに時間がかかる。コンソール出力を見ると確かに何かリトライしているなあと思っていて時間ができそうな年末にでも見てみようとなったわけである。すると・・・

ahcich3: Timeout on slot 5 port 0
ahcich3: is 00000000 cs 00000020 …

Continue reading

Perl 5.14.2とImageMagick/PerlMagickのアップデート

Posted on 2011年12月30日 (金) in articles • Tagged with FreeBSD, PC環境, Perl, Unix

毎年年末年始に帰省しないせいか、いつも休みに入るとサーバー関係の更新作業を行っているのだが、今年は長らく懸案事項となっていたPerlのバージョンアップとImageMagick/PerlMagickのアップデートをやってみることにした。Perlのバージョンアップ自体はたいした作業ではないのでメモレベルなのだが、PerlMagickが異様に難しいので、バイナリパッケージをインストールって言う人は手を出しちゃいけません。

ImageMagick/PerlMagickは最後にうまくビルドできた6.4.1からバージョンを上げることができず、それでいながらMovableTypeでは必須。ということで、今回も懲りずに6.7.4-2にアップデートしてみてから、PerlMagickにトライすることにした。今回の作業をまとめると、いままでPerlMagickがインストールできなかったのは、どうもImageMagickやPerlMagickだけでなく、Perlのコンパイルオプションにも秘密が隠されていた。(おそらくamd64環境で問題になりそうで、x86だと問題ないと思う。) 我が家のOS環境はFreeBSD9.0RC3であるが …


Continue reading

MTOSのためのメンテ

Posted on 2009年10月14日 (水) in articles • Tagged with Blog, FreeBSD

MovableType5のためのアップデートをこの連休で行った。(一部はみ出てしまって、結局のびてしまったが。) ざっくりとしたまとめとしては、

  • Perlを5.8.8から5.10.1へ
  • バックエンドDBをLiteSQL3からMySQL5.1に変更

というところが大きなところ。Perlのバージョン変更自身は大きな問題ではなかったのだが、意外にImageMagickのインストールと言うべきか、PerlMagickのインストールに時間を要してしまった。(なんだかんだこれは1ヶ月くらいいろいろやってる。) 結局のところ、ImageMagick 6.5系とPerlMagickの組み合わせでは現状うまくインストールできないところがわかった。GDを入れて様子を見ていたのだが、JPEGのリサイズ時にかなり画質が悪化するので実用に耐えない感じ。これだと厳しいので、ちょっと古いが5.4系を維持することとした …


Continue reading

サーバ環境アップデート

Posted on 2009年09月27日 (日) in articles • Tagged with Emacs, FreeBSD

先週は秋の大型連休だったのですが、なかなか時間が取れていなかったので、1年半ぶりにサーバ環境をアップデートしました。(とはいうものの、FreeBSD自身のベースのユーザーランドは手をつけていないけど。こっちはあまり気合いがいらないので追々に。)

まず長らく使用してきたperl-5.8系(5.8.8)から5.10系にアップデート。さすがにもうPerl5系はここいらでしばらくでかいバージョンアップはなかろうという判断。一応MTOSを動かせるようにライブラリをインストール。残った問題点はImage::MagickとCrypt::DSAのインストールがうまくいっていないこと。どちらもどこが問題なのか突き詰めている間に連休が終わってしまったので放置。Image::Magickは写真なのでサムネイルやCAPTCHAの画像生成を行うために使っていたが、サムネイル作成はGDにお任せにすることにして、CAPTCHAに関してはreCAPTCHAで代用することとした。ただしれCAPTCHAの字が読みにくい。私人間なんですが …


Continue reading

Seagate HDD Firmware書き換え

Posted on 2009年02月15日 (日) in articles • Tagged with FreeBSD, PC, サーバ運用

各方面でいろいろと騒がしかったが、SeagateのHDDのFirmware不具合の件。まとめも良くわからんのだが、SeagateのBarracuda 7200.11などにアクセス不能になる不具合 (セキュリティホールmemo)をウォッチしていて、どうやら更新も一段落したので、うちも対応することにした。最近のメディアはたとえば「SeagateのBarracuda 7200.11などにアクセス不能になる不具合」とかいった初期報道はある物の結局どうなったのかは報道しない。全くどいつもこいつも無責任なのである。

うちのPCのHDDは現在全てSeagate製のHDDなのであるが、そこそこ世代はばらけている。(まあ1年に1回程度しか買い足ししないし。) 今回の事件の当たりは、このBlog等を運用しているサーバ(dandelion)のHDD2台である。引越の際にJournalingがおかしくなってお亡くなりになったので、その際に買い足してシステムを入れたHDDだけが大当たりであった …


Continue reading