中望遠・望遠マクロレンズ、撮影倍率と画角とフォーマットサイズ

Posted on 2008年04月11日 (金) in articles • Tagged with Flower, Macro, Photo

ずっと以前にマクロレンズで適当な倍率に揃えたときの、焦点距離の差すなわち画角の差がどのように現れるかという質問があったので適当に撮影してみた。桜を適当に撮影したので、倍率に若干の誤差(まあ被写体は風で動く物ですから)はあるものの、ざっくりとした比較は可能かと思われる。絞りの効果も差を見るために絞りは揃えて撮影を行った。

本来このエントリーは1年前にアップできたエントリであるものの、しばらく忙しくて放置していたら桜の季節でなくなってしまい、引っ込めてしまった物であるが、桜のシーズンがやってきたのでまあ良いだろう。

100mm付近の中望遠マクロレンズは手ごろな価格で、気軽に接写できる焦点距離と言うこともあり、マクロ撮影をやる人で持っていない人はいないであろうというレンズだと思うが、個人的には「気軽である」というのはフィルム時代の話であって、APSサイズの一眼レフデジカメが普及してしまった現在となっては、そこそこ注意が必要な望遠マクロレンズになっているように思う。ということで、実際にほぼ同じ内容でEF 100mm F2 …


Continue reading