zfs HDD入れ替え

Posted on 2018年12月28日 (金) in articles • Tagged with FreeBSD, PC, サーバ運用

日々自宅サーバの運営を続けていると・・・色々なトラブルに巻き込まれるもので、たいてい年末に何かある。で、今年のネタは・・・普段のメンテで再起動した方がいいだろうなということをやることはままあるのだけども(本来再起動は滅多にしなくていいのだが、うちの場合なぜかWebサーバの再起動がかけられず、Apache HTTPdのアップデートの時はほぼ再起動)、12月に入ってからどうも再起動してリモートログインするのに時間がかかる。コンソール出力を見ると確かに何かリトライしているなあと思っていて時間ができそうな年末にでも見てみようとなったわけである。すると・・・

ahcich3: Timeout on slot 5 port 0
ahcich3: is 00000000 cs 00000020 …

Continue reading

MacBook Pro 13inchの設定

Posted on 2018年11月28日 (水) in articles • Tagged with PC

はじめに・・・

2015年あたりにMacBookが12インチの薄型となり、もうAir買わなくて良いよねと思って購入したのだが、私のやる作業には結構遅すぎるというか・・・OSのアップデート周りが時間がかかりすぎて、使うたびに憂鬱な気分となっていた。で、いつしか写真を撮るたびに出た時の緊急用ストレージとして使ってきて、長らくアップデートを待っているのだが・・・2018年にはどうも出なさそうなので、13インチのMacBook Proを購入する事とした。購入してみて・・・こりゃふだん使いには十分すぎる感じである。そんなわけで、毎度の設定を。

手順

システムのアップデート

手始めにシステムのアップデート。

ホスト名の設定

「共有設定」の「ダイナミック・グローバル・ホスト名を使用 …


Continue reading

ブルースクリーン

Posted on 2009年08月21日 (金) in articles • Tagged with PC

8月初旬にメインマシンのWindows Vista(64bitマシン)をVista SP2にした。(まだしないつもりだったのだが、Windows Updateで思わずインストールしてしまった。) それ以来起動して20分くらいで原因不明のブルースクリーンで落ちるという不可解な状況となっていた。

さらに何度か繰り返しているうちにRAID1ボリュームのベリファイが必要になり、さすがにベリファイ中に落ちたらまずいということで、原因解決するまで起動して15分くらい放置して、PCを落とすという何ともしれない生活を送る羽目に。毎日1回くらいしかできないので、かれこれ2週間くらいそんな生活を送ることに。

デバイスドライバを必要としそうな不要なアプリケーションをすべてアンインストールして、グラフィックカードのデバイスドライバをアップデートして・・・でもなおらない。他に何かあるかと思っていたら、マザーボードでやらせているRAIDのドライバ(Intel Matrix Strageとかいうもの)が古いことに気がついてIntelのページを見に行くとVista 64bit版でのブルースクリーンの対策を行ったようなことが掛かれていて …


Continue reading

VAIO Type P到着

Posted on 2009年03月15日 (日) in articles • Tagged with PC, Type P, Vaio

年を越して気がついたら、VAIO Type Pが発表された。元VAIO C1ユーザーとしては、願ってもいないモバイルノートということで、Type Tで固まっていた新サブノート購入検討は、一気に決心が傾き、Type P購入に動くこととなった。

最近のノートPCは割とカスタマイズできるのであるが、今回もう一つ至上命題としてあった「キーボードの配列をUS配列に統一」も考慮する必要があるので、店頭販売モデルではなくカスタマイズモデルの発注となる。おおむねこんなスペックにしてみた。

  • CPU: Intel Atom Z540(1.86GHz …

Continue reading

サブのノートPC検討

Posted on 2009年03月15日 (日) in articles • Tagged with PC

現在使っているサブのノートパソコンはPanasonic Lets Note R3で、思い起こせば2004年7月17日に購入したものである。気がつけば今は2009年。すでに丸4年を経過。よく働いてくれたのである。

僕自身はたばこを吸わないので特に汚れることはないのだが、さすがに何年も使っているとそこそこ汚れるので、キーボードのお掃除などはこれまで行ってきた。出張やら旅行やらOSS/LLのイベントには欠かさず持って行っていたので、さすがに使用感は結構あるものの4年半使ったにしては結構きれいな状態である。最初の数年をフリーで使えるウィルススキャナでしのいだのはいいが、ほぼ毎日ウィルススキャンをディスク全体に対して行うという何ともいえない設定になっていたので、ここ最近HDDから微妙な異音がきこえたり、さすがにやばいだろうなあとは思っていた。HDDの交換をしてさらに延命を考えたのだが、HDDの仕様が特殊だったり、分解するには内部の実装密度がかなり高く …


Continue reading

さらなる悲劇・・・

Posted on 2009年02月16日 (月) in articles • Tagged with HDD, PC, サーバ管理

先のエントリで、HDDのファームウェアを書き換え、RAID1環境に順調に移行中と思ったら・・・

そのあとで、ミラーリングが48%から進まなくなってしまった。リモート端末もハングアップするような動作になったので、本体のディスプレイを見に行ってみたら・・・ 予期せぬエラーが山のように出ていた

かなりパフォーマンスが落ちているとは言え、まだ操作は可能だったため、シャットダウンを敢行。かなり時間がかかったが、何とか電源は落ちてくれたので、再度起動してみた。すると・・・BIOSでHDD認識時にOSを入れてあるHDDが「Smart Failed」というエラーとなっていた。これってHDDを認識しなくなるという問題は回避できたものの、どうも別の不良を引き当てた模様。OSを再起動したあと裏ではfsck_ufsを延々と実行しているようなので、Seagateのツールでテストしてみたところ …


Continue reading

Seagate HDD Firmware書き換え

Posted on 2009年02月15日 (日) in articles • Tagged with FreeBSD, PC, サーバ運用

各方面でいろいろと騒がしかったが、SeagateのHDDのFirmware不具合の件。まとめも良くわからんのだが、SeagateのBarracuda 7200.11などにアクセス不能になる不具合 (セキュリティホールmemo)をウォッチしていて、どうやら更新も一段落したので、うちも対応することにした。最近のメディアはたとえば「SeagateのBarracuda 7200.11などにアクセス不能になる不具合」とかいった初期報道はある物の結局どうなったのかは報道しない。全くどいつもこいつも無責任なのである。

うちのPCのHDDは現在全てSeagate製のHDDなのであるが、そこそこ世代はばらけている。(まあ1年に1回程度しか買い足ししないし。) 今回の事件の当たりは、このBlog等を運用しているサーバ(dandelion)のHDD2台である。引越の際にJournalingがおかしくなってお亡くなりになったので、その際に買い足してシステムを入れたHDDだけが大当たりであった …


Continue reading

あけましておめでとうございます。

Posted on 2009年01月10日 (土) in articles • Tagged with PC, サーバ, バックアップ, 引越

年も明けて気がつけばもう1月10日なのですが・・・

あけましておめでとうございます。今年も変わらずよろしくお願いします。

さて引っ越ししますと言うことで、ネットから切断されてから幾星霜・・・ すっかり音信不通となっていたわけですが、何もなければ予定では12月第1週には復活できている予定でした。が、しかしそうはいかなかった・・・ と言うことで、今年の年末年始に宿題のように取り組んだ障害報告です。

長らくWebサービスの休止になってしまったのは、下記のような問題が生じたためで、これまでのWebの更新内容や我が家で運営しているMLのスプールや自分のメールのスプールなどなにもかも、2008年8月初頭のものに戻ってしまいました。まあblogも適当にしか書いていないし、ほとんど失われていないと思いますので、復活させる手間もかなり大変というか、ほぼ立て直し不可能と思われるので、いったん最終のバックアップからそのままの運用とします。

一部の方々には説明してありましたが、こんな事件が起こっていました。引越の際にFreeBSDで運用している我が家のWeb / DNS / メールサーバはSWAPを除く全てのパーティションをgmirrorでRAID1運用しています …


Continue reading

メインPCの世代交代とWindows Vista 64bit版

Posted on 2008年04月30日 (水) in articles • Tagged with FFXI, PC, Photo, Vista

連休前に、最近メモリの値段を調べているとPC6400の2GBが2枚で10000円くらいとか、Core2Quadの価格改定で買いやすい価格になったとか、今使っているマザーボードのBIOSをバージョンアップすれば、Core2Quadが制限ありながらも使える(チップセットはIntel P965+ICH8なので)じゃないとか言う話に乗せられて、PCのハード構成を変える気になってしまったのが今回の話の始まりである。

ハード更新の背景と内容

そもそもゴールデンウィークあたりの課題の一つとしてPC周りのハードの整理を行おうと年初から考えていた。実際の所現状のハード構成で動作速度に特に不満があるわけではなく、昨年SATA RAIDでプライベートなデータをRAID1運用にして以来ハードディスクの運用信頼性も上がったので、性能上は大きな不満はなかった。ただなぜかSATA RAIDカードを導入して以来、電源ON時にマザーボード側の1台目のSATAドライブ(Windowsが入っているドライブ)を認識しない場合が多く、その場合電源ユニットのスイッチをON/OFFをしてから、電源ボタンを押して起動しないと1台目のSATAドライブを認識しないのである …


Continue reading

2006年11月13日 月曜日

Posted on 2006年11月13日 (月) in articles • Tagged with Photo, PC, Landscape

IXY Digital 900IS

11月2日から5日まで、「家属会議」と呼ばれるこのサーバを運営している仲間内の例年開催しているイベントに参加してきた。過去の日記にも触れられているようにすでに山形県庄内・村山方面のおいしい新蕎麦を堪能しつくすという方向で定着してしまっているが・・・ すでに今年で5回目である。

ということで、今年は四日市からの参加ということで、一眼レフデジカメを担いで出かけるのも大変すぎるということもあり、迷った挙句にキヤノンのIXY Digital 900ISを購入してみた。この機種の最大の売りは_広角端が135換算で28mmであること_である。コンシューマのデジカメ特に小型のものに関して常に思う不満は広角側が135換算で38mm程度と、広角側に大きな不満が残る場合が多い。僕の場合たいていこの手のカメラが欲しい場合は自分の旅行や記念写真であることが多く、28mm相当の画角が欲しいと思うことが多かったので、ほぼ即決で購入した。(最近やらないけど自分撮りとか、ツーショット写真とかは広角側に余裕があるほどやりやすい。)

IXY Digitalはすでに購入もこれで3台目であることもあり使い勝手はよく理解しているところではある …


Continue reading