2017年も気がついてみれば大晦日。今年も昨年同様、なんとなく年末に大きなネタもなかったので、のんびりとした大晦日を迎えることとなった。例年通り、残り時間を気にしてこの記事を書いているわけだが・・・

まず写真関係。一言でまとめると。昨年に引き続き、ポートレート三昧な1年となった。撮影会は20人ほど撮影し、のべ72時間ほど撮影したと言うことになるのだろうか・・・われながらえらく散財したな。内訳Top3はあにょさんの29枠(22回)、彩乃さんの13枠(11回)、茜さんの8枠(5回)。そのほかでも結構撮影したなあ。あと遠征を3回ほどしたし。(沖縄2回、仙台1回) 昨年、「より密度を上げていこうと思っている」と書いたが、一気に上がって良い方向に回っていると思う。良き出会い、良き縁に恵まれたと思う。

今年撮影した写真の中で最も気に入っている写真を色々列挙してみる。

2017年の撮影振り返り。あにょさんの2017年は・・・髪型の変化が引き起こす雰囲気の劇的な変化を。いや髪型だけではなく、綺麗になっていく変化と成長の時期なんだろうと振り返って思った。1年間撮影してきて本当に楽しかった。これからもゆるーく撮影していきたいと思う。

anyo_1.jpg

EOS 5Ds R / EF 200mm F2L IS / 絞り優先AE F2(+0.7EV, 1/500) / ISO400 / STUDIO EASE 目黒 / Model: あにょさん

anyo_2.jpg

Leica M10 / Summilux-M 1.4/50mm ASPH. / マニュアル露出 F1.4, 1/1000 / ISO200 / old-olive付近 / Model: あにょさん

anyo_3.jpg

Leica M10 / Summilux-M 1.4/50mm ASPH. / マニュアル露出 F1.4, 1/90 / ISO200 / studio itto 目黒碑文谷 2Fst / Model: あにょさん

anyo_4.jpg

Leica M10 / Summilux-M 1.4/50mm ASPH. / マニュアル露出 F1.4, 1/500 / ISO100 / 大森海岸 / Model: あにょさん

望さんは昨年撮影会で1度撮影する機会があって、もういちど・・・と思っていたら、あれよあれよと言う間に機会を失ってしまいました。で、今年の春先から個人的に撮影させていただく機会に恵まれ、いろんなパターンの撮影に取り組んでいます。下の1枚目の写真は、ベストかなと思っている1枚です。

nozomi_1.jpg

EOS 5Ds R / Otus 1.4/55ZE / マニュアル露出 F2.8, 1/160 / ISO800 / unikk / Model: 横山望さん

nozomi_2.jpg

EOS 5Ds R / EF24-70mm F2.8LII / マニュアル露出 F2.8, 1/80 / ISO400 / Studio HunkyDory / Model: 横山望さん

しぃやさんとはずいぶん長い付き合いですが、今年はこれまでに無く色々撮影したなあと。このところ前後半でガラッと雰囲気を変えると言うテーマで撮影を続けている。その中でもこのドレスは良かったなあ。照明の当て方を勉強してよりエレガントに撮っていきたい。

shiiya_1.jpg

Leica M10 / Noctilux-M 0.95/50mm ASPH. / マニュアル露出 F0.95, 1/125 / ISO100 / studio itto 目黒碑文谷 2Fst / Model: しぃやさん

shiiya_2.jpg

Leica M10 / Summilux-M 1.4/35mm ASPH. / マニュアル露出 F1.4, 1/125 / ISO400 / STUDIO EASE 目黒 / Model: しぃやさん

茜さんはいつも眩しく素敵な笑顔の方で、本当にこう言う服が良く合う。昨年は前半しか撮影できず・・・なかなか忙しそう。元気な姿を撮っていきたいと思っているので、復帰を首を長くして待っている。

akane_1.jpg

EOS 5Ds R / EF 85mm F1.2L II / マニュアル露出 F2, 1/125 / ISO400 / studio itto 目黒碑文谷 2Fst / Model: 茜さん

akane_2.jpg

Leica M10 / Noctilux-M 0.95/50mm ASPH. / マニュアル露出 F0.95, 1/125 / ISO400 / Atelier NORA 大森 / Model: 茜さん

比嘉彩乃さんは、こんな感じに横側から撮影するとぐっと大人びて見え、正面から撮影するとあどけなさが残る・・・このバランスと表現の幅が実に良くて撮影している。今年はあまり浴衣姿を撮影出来なかったので、なかなか貴重な機会だったことと、2枚目のスポットライトが当たったようなドラマティックな絵もきっちりハマってくれていい絵が撮れたなと思っている。

ayano_1.jpg

EOS 5D MarkIV / EF 50mm F1.0L / 絞り優先AE F1.0(+0.7, 1/800) / ISO100 / Studio mon 尾山台 / Model: 比嘉彩乃さん

ayano_2.jpg

EOS 5Ds R / EF 85mm F1.4L IS / マニュアル露出 F1.4, 1/50 / ISO400 / けやき坂 / Model: 比嘉彩乃さん

北川りなさんは3月の御苗場 vol.20 横浜でちらとお見かけしたときに撮影したいなあと思っていたのですが、その後撮影する機会を得て、何度かの撮影の後のリクエスト撮影から。背景の道の雰囲気と距離感が・・・あといつもながら素敵な表情を。この雰囲気はたしかに彼女の個性のように思うので、得難いなと思っている。来年は3月頭に撮影の段取りをしている。

rina_1.jpg

Leica M10 / Noctilux-M 0.95/50mm ASPH. / マニュアル露出 F0.95, 1/250 / ISO100 / 小石川後楽園 / Model: 北川りなさん

機材もメインは昨年同様EOS 5DsRであることには違いないのだが、昨年増えたLeica M typ240が・・・年初にM10が発表になり、触ったらやたら良かったので、M10に買えてしまった。さらにα9がでた際にいくつかの機材を処分してサブ機にα7TIIを再導入して、EOSとの置き換えを狙ったのだが・・・色々と問題(最大の物はstar eater issue)を見いだしてしまい頓挫。α9は結局キャンセル。そのあと5DsRのストレージ消費速度がかなり速く、EOS 5D MarkIVを導入。ただしこれは・・・機能的には良いと思うのだけど、結局α7RIIIに置き換えてしまった。α7RIIIに関しては、α7RIIで見いだした問題が残っているのは事実だが、ポートレート限定で使う分には違う色として良いだろうと言うことで再導入となった。

レンズの方は結局、SUMMILUX-M 1.4/35mm ASPH. with FLE、NOCTILUX-M 0.95/50mm ASPH.、FE 85mm F1.4 GM、Planar T* FE 50mm F1.4ZA、EF85mm F1.4L IS、TS-E50mm F2.8L Macroが増え、圧倒的な存在感を示していたEF200mm F2L ISも持ち運びが厳しく・・・長らく愛用してきたEF85mm F1.2LIIと得がたい絵になるが重たくてもう持ち運び無理という結論になったOtus 1.4/85mm ZEを手放すことに。今年のお買い物の目玉はLeicaのレンズ2本であろうか。さすがに行き着くレンズに行き着いた感はあるが、せっかくの軽量感がスポイルされちゃっているので、来年はスナップ用に28mmあたりの検討を行ってみたい。ようやく楽しんで使えるようになった感がある。

一昨年頭から始めた場の量子論の勉強だが・・・昨年取り組んでいた本は年初にほぼ片付いた。読み切った感があるが、積み残しているのは、経路積分・自発的対称性の破れ・標準模型と道半ば。(標準理論までしかやるつもりはない。) 出版社によると来年あたりに続刊が出てきそうなので、いったんお休み中。(結局読まねばならない物は洋書だらけ・・・) 物性の方の昔から気になっている理論の本も読みたいと思っていたのだが、積ん読のまま・・・ (一応読めそうな本は購入している。)

ちょっと気になるところがあって、春先からベクトル解析・外積代数・微分形式の勉強を始めて、いろいろ楽しくなってきた矢先・・・積分できなきゃつまらんと言うことで、多様体の本を読み始め、位相をあまりやってないなと言うことで、どんどんさかのぼることに。今どこまでどのレベルでやっていくか思案中。あまりやっていないながら、重要性は理解できるので微分幾何の周辺を数年取り組んでみようと思っている。(独学は本当に進まないので。)

あと数学と言えば・・・最近、機械学習・深層学習の勉強もせねばならなくなったので、確率論を復習中。学生時代のトラウマが・・・ 学生時代に私が取った確率論の講義は、当時新進気鋭の先生が公理論的確率論をどーんとやっていた講義で、さっぱり・・・ とはいうものの、今は本を読めばある程度は分かる程度にはレベルアップしたようなので、頑張っていきたい。(まあ基礎をなす確率論を頑張る必要は無く、統計をやっていけば良いのだけど。)

英語の勉強は今年は論文と専門書をひたすら読むと言う生活。上の数学の勉強も半分以上洋書ですし、勉強にはなっているのではないかと。英語の勉強自身は楽しみながらやっていけるように好きなことを英語に変えていくと言う方針でやっていく。

今年もいろいろとお世話になりました。2018年もまたよろしく。

Profoto B2の色温度の話」で、B2の色温度変動問題とそのほぼ解決をした話を書いた。秋に発売になったProfoto A1をなんとか年内に入手できたので、念のため色温度変動を調査。

B1XとB2は前回の表のまま、B2の旧バージョンの数値は除外。(今普通に買ったらこんな感じというデータ。個体差は若干あるので猛進しないこと。) それぞれ12月にファームウェアがアップデートされているが、プレスリリースに色温度に関する言及はなかったため、おそらく実力は繰り返し再現性の範囲内で収まる物と思われる。

ということで、今回もセコニックのカラーメータ C-700 での計測結果。

profoto_201712.png

ざっくりみると最も良い結果といえる。また発光量を最大・最小にしなければ、ざっくり色温度の傾向はB1X/B2と同じと見なして良いと思われる。色偏差は・・・ストロボ側のフィルタワークで補正できるのかなと言うくらいの差で問題は無いと思われる。

なお手元の機材では閃光時間を測定できないので、いつか露出計を買い換えたときにでも評価してみます。(そこまでの機能は要らないので手持ちのL-478DをL-858Dに買い換える気にはなれないのでした。お値段もあるけれどどっちかというと、露出計を使うシチュエーションでの鞄に入らなくなるのは厳しい。)

12月はイルミネーションの月! と言うことで、今年も昨年同様に、けやき坂~六本木ヒルズ周辺を歩き回ってきました。けやき坂のイルミネーションは調べてみると11月上旬からなので、もそっと暖かい時期にいけるのでは無いかと思ったのであるが、よく考えると11月はまだ雨に降られる場合があり、天気が安定するのは12月と。結局寒い中頑張ることになるのでした。

今年は12月10日に比嘉彩乃さん、17日にしぃやさん、18日にはせちゃんという割と無謀な日程で撮影となった。(しかも全部同じ場所という。) 今年は昨年と違って明るいレンズもおおむね手ぶれ補正が効くということで、かなり余裕を持って撮影出来ました。ストロボがあればもう少し幅が出るのかもと思うのだけど、残念ながら使いたいストロボは撮影に間に合わず・・・ と言うことで、昨年同様に地明かりだけでの撮影です。

ayano_1.jpg

EOS 5Ds R / EF 85mm F1.4L IS / マニュアル露出 F1.4, 1/60 / ISO400 / 六本木ヒルズ周辺 / Model: 比嘉彩乃さん

ayano_2.jpg

EOS 5Ds R / EF 85mm F1.4L IS / マニュアル露出 F1.4, 1/50 / ISO400 / 六本木ヒルズ周辺 / Model: 比嘉彩乃さん

shiiya_1.jpg

EOS 5Ds R / EF 85mm F1.4L IS / マニュアル露出 F1.4, 1/50 / ISO400 / 六本木ヒルズ周辺 / Model: しぃやさん

shiiya_1.jpg

EOS 5Ds R / EF 85mm F1.4L IS / マニュアル露出 F1.4, 1/50 / ISO1600 / 六本木ヒルズ周辺 / Model: しぃやさん

hase-chan_1.jpg

α7RIII / Planar T* FE 50mm F1.4 ZA / マニュアル露出 F1.4, 1/40 / ISO1600 / 六本木ヒルズ周辺 / Model: はせちゃん

hase-chan_2.jpg

α7RIII / FE 85mm F1.4 GM / マニュアル露出 F2, 1/60 / ISO400 / 六本木ヒルズ周辺 / Model: はせちゃん

来年は、他もいってみようと思う。(今シーズンはまだ行く予定だけども・・・日程合えばですが。)

購入すると決めてからおおよそ3週間。支払い関係、保険の手続き、駐車場の手配などをバタバタ処理したら、あっという間に納車の日がやってきた。雨降ると残念だなと思ったのだが、天気は良くドライブ日和であった。

NC2_20171119-1.jpg

NC2_20171119-2.jpg

見た目はこんな感じ。さすがにピカピカになって綺麗。軽く説明を受けて、保険の最終的な契約を行って、納車となった。購入したディーラーはマツダアンフィニ横浜西 三ツ沢店で、一応自宅から一番近いディーラーさんなのであるが、車で行くにはなかなか渋い位置にある。バスで行くルートは行くには良いが、帰りは通りづらい道で、ぐるっと遠回りする必要がある。9年のブランクですっかり初心者ドライバーにレベルダウンしているので、まずどう自宅に帰るかあたりから、なかなか難儀するのである。

なんとか帰宅して、用を足してから、ガソリンスタンドで初給油。自宅からは行きやすい位置のスタンドなので会員登録をして、ほぼ空だったので給油をした後、三浦半島の先っぽ城ヶ島公園まで初ドライブしてみた。久しぶりの好天の夕方のオープンドライブ・・・気持ち良すぎでしょう。これから少し生活が変わりそうです。強いて言えば・・・安全運転を心がけたいと思います。(とはいうものの、長期のブランクと多少の加齢の結果、がんがん攻めて乗ると言うのは通り過ぎてしまったようなので、本当に周りの安全に気をつけて、つまらん違反をしないよう心がけよう・・・)

そう言えば・・・横浜に引っ越してきて丸9年になる。転勤してくるときにこっちは駐車場も高いし、通勤には使わないし、維持費もかかるので、車に乗らないようにしようと決めて、当時乗っていたMazda RX-8を結構あっさり手放したのであった。記録(2004年01月16日記事)によれば、RX-8は2004年1月16日に納車され、記憶によれば2008年10月初旬に手放したので、思えばほぼ5年ほど乗ったことになる。当時ガソリンが高くてこんなに燃費の悪い車・・・良い値段では売れなかったなあ。ただ・・・今にして思い返すと、いまいち印象に残らない車でした。宮城では3ヶ月の雪のシーズンしか乗れなかったし、四日市に行く前の2年くらいは通勤には使わなかったし、四日市では遠出するとき以外は車で10分で会社の駐車場だったのもあったのかもしれないが、まあ何というか、普通に安心感のある車だったとは思う。(この手の車が最初ならビビッとくるかもしれない。でも私はその辺りの事情がちと違う。)

RX-8の前は実はRoadster(NB)の10周年記念車に乗っていた。こいつはきっちり5年、9万km程度乗った。なかなか素敵な青色の車でベタ惚れだった。ちょっと狂いは出てきていたかなというのはあり、もう1回車検通しても良かったかもしれないけど、そこで手放してしまった。当時もっとパワーのある車に乗りたかったという、ライトウェイトスポーツカー乗りの典型的な罠に陥っていたのは否めない。今にして思えば、あんなに面白かった車は無い。

そういう事情もあり、最近1年ほどふと猛烈にオープンカーに乗りたい気分になるときがあった。そもそもこのあたりは冬も温暖で、冬の間オープンで走れるじゃんと。(宮城にいたときもたまに冬にオープンで走ってたが・・・) ただやはり休日ドライバー以上の何者でも無いし、高い駐車場代を考えると今の家の駐車場に入れると言うのも維持費的になかなかしんどいのもあって、また冷静なモードに戻るのである。そして「ま、良いか」と思いは逡巡していたのだった。

ただ最近の4代目 (ND)は気になっていたので、見に行ってみるかと近くのディーラーに行ってみたのであった。ただそれなりの歳をとり、いっぱしに買うお金はあっても、見てみると休日ドライバーには新車はやはり高い・・・

で、ふと・・・中古車を見た。ここのディーラーは割とRoadsterの中古を扱っていて、出たときに興味も無かった3代目(NC)も結構置いてあった。中古車と言うのは恐ろしいな… そこで良い出物に出会ってしまったのである。

前振りは長くなってしまったが、衝動的に2009年のNC2 RSのRパッケージに乗ることにした。色は私にしてはやけに地味だろうけど、アルミニウムメタリック。まあ中古は一品物で色選べないし。それにしてもRパッケージっていうのは、シートはRECAROでホイールはBBSなのか・・・ 前のオーナーは禁煙で乗られていたようでなかなか良い感じ。あと幌はビニール製では無くクロスなのですね。特に痛みも無く、カビも無くかなり綺麗でした。

帰り駅までこの車で送っていただきましたが・・・特にへたっているところや狂いもなさそうで、7年落ちながら4万km程度しか走っていないこともあり状態はかなり良好。予算的にはまあ良いかというお値段で、こりゃなかなか良いですわ。納車が楽しみと言うわけである。そんなわけでイメージトレーニング中。