最近思うこと

Posted on 2021年07月20日 (火) in articles • Tagged with diary

最初の会社でお仕事をしていた頃から・・・自分のお仕事的にはBorn & Wolfの「光学の原理」日本語版で言うところの2巻の後半から3巻の前半までをさらっと読めるようになったら、いろんな意味で一区切りだなと思っていた。長らくいろんなことにかまけていて長らく光学の本を放置しておったわけですが、最近少し時間を取って読み始めてみたら・・・思ったよりさらっと読めるような気がしてきた。どうもここ数年場の量子論とか多様体とか別なことをやっていたら、少し物の見え方が変わったのかもしれない。

光学は私の感覚では、歴史が長い分、なにかと書き方に癖のある歪んだ世界だなあと思う物の、よく考えるまでもなく古典物理な世界ですし、計算も古典的な解析学の範疇で片付く。ただ教科書を超えてなんか新しいことをやりたいというほど魂に訴えてくる分野ではないので・・・ (この微妙に感じるギャップは学生時代は磁性をやっていたせいもあるかもしれない。)

どうやら・・・やっぱ一区切りかなと思うところ。そろそろ私もこの分野に関してはそろそろ引退なんでしょうかねえ …


Continue reading

住居購入と引っ越しを振り返る

Posted on 2021年07月19日 (月) in articles • Tagged with diary

住宅購入を振り返る

Introduction

昨年春先にふと思い立ってというか、割と切実な環境改善の欲求が高まって、中古のマンション購入を行った。これまで賃貸で良いとか思っていたのだが、どういう心境の変化なのか・・・

そもそもの発端は、1つ上のフロアの住人がDV気味で、夜中1時過ぎとかに怒号と恐ろしい(言い過ぎか?)悲鳴がすることがたまにあったのだが、さすがに耐えきれなくなったので、引っ越しするかと言うことを考えるようになった。まあ警察呼んでも良いとは思ったのだが・・・ 前の住居は駅近で使い勝手の良い飲食店も多く、横浜駅や羽田空港だと電車で出やすい、車だったら羽田は結構サクッと行けると言うところで便利ではあったのだが・・・

賃貸物件を探すつもりが、購入も視野に入れて物件を見た方が良いかもと思い立ち、物件を絞り込むと、中古なリノベーション物件になかなか良さそうな選択肢がありそうだった。で、何軒か見比べて、低層マンションの最上階角部屋で2LDK …


Continue reading

2020年も今日でおしまい

Posted on 2020年12月31日 (木) in articles • Tagged with diary

はじめに

2020年も気がついてみれば大晦日。今年は年初からCOVIT-19の流行で、いろいろと生活を切りかることを要求れた1年であった。昨年書いた通り東日本大震災でいろいろと変わったのであるが、まさかCOVIT-19の流行という予想もしなかった状況で生活がまた一新してしまうということが起こるとは思わなかった。

そんなわけで今年は大きく行動に制約がかかり、お仕事は3月あたりから在宅勤務がメインになった。最初は在宅勤務出来るのかなと思って始めたのだが、これしかないとなると意外になんとかなるもので、今となっては通勤が辛い。通勤時間が0であるというのはなんと素晴らしいことかと思っているのだが、稠密に会議が朝から晩まで入るようになり、かえって忙しくなって消耗したことと、通勤時間にできていた読書ができなくなってしまった。意外にこれはデカイ変化である。

そんな訳で例年通り、残り時間を気にしてこの記事を書いていると言うわけだ・・・

写真関係

昨年の秋あたりから、写真を撮る環境の変化やお仕事的な関係で活動を以前の勢いでは継続できなくなり、色々と連絡がつかなくなってしまった人も多くなったこともあって、活動は低調になっていたのだが、更に今年はCOVIT-19の流行により、僕自身が県外にでると言うことがお仕事の制約でできなくなってしまった …


Continue reading

JekyllからPelicanへ切替

Posted on 2020年12月30日 (水) in articles • Tagged with blog, Jekyll, Pelican, Flex

年末は時間ができるため、毎年システムのアップデートや必要に応じて切替と言った作業をおこなっているのだが、今年はこのBlogシステムを稼働させているサーバのOSのアップデートは早々に終わってしまった。(FreeBSD 12.1から12.2へのアップデートだったため。)

何事も無く平穏な年末か・・・と思っていたら、そうもいかず・・・ と言うのが今回の話である。

前回の変更は2020年1月12日の記事に詳しいが、これなんだかんだ年末にやっていたのである。前回はアップデートが非常にスムーズで、サクッと終わったので、ようやく安心して記事が書けると思っていたのだが、これもツールの組み合わせに敏感なようで、Ruby 2.6から2.7に切り替えたあたりで実は動かなくなってしまったのである。(正確にはサーバ上で作業ができなくなっただけで、WSL2やMacの上ではできる …


Continue reading

Leica M10とLeica M10 Monochrome

Posted on 2020年02月02日 (日) in articles • Tagged with Leica M10, Leica M10 Monochrome, Photo, Equipment

手持ちのレンズにLeicaのレンズを足したのは、まだSONY α7RIIを使っていた2016年4月10日(といってもこの記事はリアルタイムに書いていないので日にち合わないが・・・)で、初めて購入したレンズはSummilux-M 1.4/50mm ASPHであった。その後半月後くらいにα7RIIを売却して、Leica M typ2402016年5月2日に購入したのであった。

その後、M typ240はそのままほぼ・・・あにょさんのポートレートを撮るために使用して …


Continue reading

Jekyllテーマの変更

Posted on 2020年01月12日 (日) in articles • Tagged with blog, Jekyll

あまり記事を書くことなく細々とこのBlogを続けている(正確には放置しているとも言う)のであるが、今使っているシステムのCコンパイラをアップデートしたら、Blogを生成しているツール群がアップデートできなくなってしまった。(使い続けることはできて問題はあまりないのだが、レガシーなものに頼っていると本当に環境を変更するときにとてつもなく大変な状況(前回の環境変更がそうだった)になるので、適当に変更に取り掛かることにした。

前回の変更は2014年11月30日だったので、静的サイトジェネレーターに切り替えてなんだかんだまる5年くらいになるのだが、大きな問題は先に書いた通りRuby関係のライブラリの依存性で、必要とされるもののコンパイルでよく失敗するところが管理上疲れるところで、それ以外は大きな問題はない。backendのRDBの面倒を見なくてよくなったせいか気は楽である。

今回の作業の要点は

  • Ruby 2.6辺りに移行
  • Jekyllの最新に追従
  • テーマをRubyGemで配布されているものに変更
  • テンプレート関係も別途レポジトリを作って管理する …

Continue reading

2019年も今日でおしまい

Posted on 2019年12月31日 (火) in articles • Tagged with diary

はじめに

2019年も気がついてみれば大晦日。というべきか、2010年代も今日でおしまい。この10年長かったのか短かったのか、2011年には東日本大震災があって以降世界が変わってしまった感はあるものの、さすがにだいぶん歳をとったせいかいろんなことで無理効かなくなったなあと思う今日この頃です。今年もさほど大したネタもなかったので、撮影に出かけたりする大晦日を迎えることとなった。例年通り、残り時間を気にしてこの記事を書いているわけだ・・・

写真関係

今年は昨年までと比べて忙しかったのか、撮影回数は昨年の4分の1程度の22回(時間換算するともう少し多いけど・・・)となった。時間的な内訳のTop3はあにょさん、しぃやさん、望さんかなあ。22回で13人撮影していて、あにょさんで6回撮影しているから・・・3回撮影した人はおらず、ほとんどみなさん1〜2回しか撮影していないという。来年はもう少しコンスタントに撮影できるといいなあ …


Continue reading

EFマウントからRFマウントへ本格的に移行

Posted on 2019年11月22日 (金) in articles • Tagged with Equipment, Photo

さようなら… EFマウント… と言っても手持ちからEFマウントのレンズが無くなるわけではなく、EFマウントのカメラ機材がなくなりました。もう少し先かなと思っていた(実際にはEOS 5Ds RをEOS R後継機の高画素バージョンに切り替えたかったのでもう少し先の予定だった)のだが、RF70-200mm F2.8L ISがかなり70mm時にかなり短くなる上、重量が2/3倍に・・・すなわち30%強軽量化というのはかなり使い勝手の変革を促してくれそうなこと、またRFのIS F2.8ズームのレンズ性能もかなり良さそうな印象でIS化されたので、ここらで切り替えはありだろうと。

そんなわけで2001年にEOS-3を買って以来EFマウントをメインに使ってきたが、どうやらここでおしまいのようだ。長らくお世話になりました …


Continue reading

ロードスター30周年ミーティングに参加

Posted on 2019年10月13日 (日) in articles • Tagged with Event, Car, Roadster, ND

今年はユーノス・ロードスター発売から30年という大きな節目ということで、記念のイベントが開催と。マツダ三好試験場で開催されるということで、20周年や25周年の時はそもそも車に乗っておらず参加できていなかったため、昨年より参加すべく日程調整を行なってきた。(さすがに広島まで車で移動となると休みの調整は必要だし。) 10周年の時はNBに乗っていたが、さすがに仙台から三次までというのはあの当時は無理だったので・・・十和田湖ミーティングに参加しています。ことしは軽井沢ミーティングの駐車場は残念ながら外れちゃって、30周年ミーティングはB駐車場が当たったので、これは行くぞーと気合も盛り上がってのでありました。

今回の旅程は1日目に神戸まで移動、2日目は広島泊まりで仙台時代の知人と食事、3日目に30周年ミーティングで参加・尾道に宿泊、4日目は尾道で「蒼穹のファフナー」聖地巡礼(追記:という気も無かったけど、行ったら結構おおっという景色に巡り合った)、さらに四国に上陸したことなかったので、しまなみ海道経由で四国を横断し四日市湯の山温泉に宿泊 …


Continue reading

ロードスター東北ミーティング2019に参加

Posted on 2019年09月22日 (日) in articles • Tagged with Event, Car, Roadster, ND

昨年に引き続き「2019 ロードスター東北ミーティング in 磐梯町」に参加してきました。昨年までは、磐梯ふるさとの森公園(おおるり公園)で開催されていたのですが、「閉園のお知らせ」にある通り、残念ながら昨年の12月で閉園となってしまったため、今年からは星野リゾート アルツ磐梯のゲレンデにて開催されることとなりました。東北のミーティングは昨年の記事に書いた通り愛着のあるミーティングなので、最優先で参加な訳です。例年10月中旬開催ですが今年はロードスター30周年ミーティングとほぼバッティングするので、1ヶ月繰り上げて開催と・・・台風シーズンな時期で転校的なリスクが高め、実際台風では無かったものの週間天気予報もあまり良くない感じの予報だったが …


Continue reading