そう言えば・・・横浜に引っ越してきて丸9年になる。転勤してくるときにこっちは駐車場も高いし、通勤には使わないし、維持費もかかるので、車に乗らないようにしようと決めて、当時乗っていたMazda RX-8を結構あっさり手放したのであった。記録(2004年01月16日記事)によれば、RX-8は2004年1月16日に納車され、記憶によれば2008年10月初旬に手放したので、思えばほぼ5年ほど乗ったことになる。当時ガソリンが高くてこんなに燃費の悪い車・・・良い値段では売れなかったなあ。ただ・・・今にして思い返すと、いまいち印象に残らない車でした。宮城では3ヶ月の雪のシーズンしか乗れなかったし、四日市に行く前の2年くらいは通勤には使わなかったし、四日市では遠出するとき以外は車で10分で会社の駐車場だったのもあったのかもしれないが、まあ何というか、普通に安心感のある車だったとは思う。(この手の車が最初ならビビッとくるかもしれない。でも私はその辺りの事情がちと違う。)

RX-8の前は実はRoadster(NB)の10周年記念車に乗っていた。こいつはきっちり5年、9万km程度乗った。なかなか素敵な青色の車でベタ惚れだった。ちょっと狂いは出てきていたかなというのはあり、もう1回車検通しても良かったかもしれないけど、そこで手放してしまった。当時もっとパワーのある車に乗りたかったという、ライトウェイトスポーツカー乗りの典型的な罠に陥っていたのは否めない。今にして思えば、あんなに面白かった車は無い。

そういう事情もあり、最近1年ほどふと猛烈にオープンカーに乗りたい気分になるときがあった。そもそもこのあたりは冬も温暖で、冬の間オープンで走れるじゃんと。(宮城にいたときもたまに冬にオープンで走ってたが・・・) ただやはり休日ドライバー以上の何者でも無いし、高い駐車場代を考えると今の家の駐車場に入れると言うのも維持費的になかなかしんどいのもあって、また冷静なモードに戻るのである。そして「ま、良いか」と思いは逡巡していたのだった。

ただ最近の4代目 (ND)は気になっていたので、見に行ってみるかと近くのディーラーに行ってみたのであった。ただそれなりの歳をとり、いっぱしに買うお金はあっても、見てみると休日ドライバーには新車はやはり高い・・・

で、ふと・・・中古車を見た。ここのディーラーは割とRoadsterの中古を扱っていて、出たときに興味も無かった3代目(NC)も結構置いてあった。中古車と言うのは恐ろしいな… そこで良い出物に出会ってしまったのである。

前振りは長くなってしまったが、衝動的に2009年のNC2 RSのRパッケージに乗ることにした。色は私にしてはやけに地味だろうけど、アルミニウムメタリック。まあ中古は一品物で色選べないし。それにしてもRパッケージっていうのは、シートはRECAROでホイールはBBSなのか・・・ 前のオーナーは禁煙で乗られていたようでなかなか良い感じ。あと幌はビニール製では無くクロスなのですね。特に痛みも無く、カビも無くかなり綺麗でした。

帰り駅までこの車で送っていただきましたが・・・特にへたっているところや狂いもなさそうで、7年落ちながら4万km程度しか走っていないこともあり状態はかなり良好。予算的にはまあ良いかというお値段で、こりゃなかなか良いですわ。納車が楽しみと言うわけである。そんなわけでイメージトレーニング中。

昨年秋に購入したProfoto B2の話。結構使ってみて、もうメーカー純正のストロボの使い方を忘れるほどに、かなり使い勝手も良いし、光も良いなと。移動に関しては、車の無い生活をしていてハウススタジオとかに通っても、まあ機材をカートに乗せて移動すればなんとかなるしなあと。一応満足するレベルには治っているので、情報をアップデートしておいた方が良いだろうということで、記事に起こしておく。

さて本題、当初、ストロボの発光量を変化させると色温度が激しく変動すると言う問題があった。これはネットを検索してみても、国内だと写真家の新藤さん、海外だとThe Broketographersくらいだった。

振る舞いは閃光時間優先モード(Freezeモード)の場合は、発光量を変えると色温度はそれなりに変動する物だが、それにしては発光量を絞ると激しく青くなる。また色温度がほぼ一定であることを期待されているノーマルモード発光量を絞るとこちらも閃光時間優先モードのスペックに入らない程度にあからさまに青くなる。上のリンク先の結果を再現しており、こりゃおかしいと・・・

セコニックのカラーメーター C-700が何故か手元にあるので、計測したデータを元にProfotoさんのサポートとやりとりを行った。どうも色温度変動量が大きいのでと説明をしたところ話が通じたので、本社に問い合わせいただき、ファームウェアで対応するとのことであった。ここまでが昨年の秋頃の話。しばらく音沙汰がなかったが、2月の頭にB2のファームウェアA6が公開された。リリースノートにAjusted power control to improve light output and color temperature stability.と記述があるので、何か対応が入ったと考え、アップデートを行い検証してみた。

B2_color_temp_20170201.png

手持ちの機材では前のファームウェアA5では約5800~約7850Kという激しい動きだったが、A6にアップデートして同様の計測を行うと約5800~約6400Kと大分穏やかな動きになった。最大と最小を使わなかったら約6100~約6350。まだチューニングしてくるかもとは思われるが、こりゃ酷いと言う状況ではなくなった。(ちなみにカタログスペックは300K)

EOSのDaylight(5200K)に変換する場合、ざっくり+20~+35ミレッド程度のずれだから、1/8 CT straw(+20)、1/8 CTO(+26)、1/4 CT straw(+40)なので、1/8CTOを使えば誤差の範囲と見なしてよさそう。また色の偏差はC-700のCCiで0~0.2G程度。(発光量とともにGが増えるよううだ) これは補正のしようが無い大きさなので問題は無いと思われる。そんなわけでB2の2灯目を買うことに何の問題も無くなりましたとさ。(実際に春先に1灯ヘッドを追加した。)

さらに最近Profoto B1Xも買ってみて、やはり色温度を測定してみた。発光量を振ってみると、ざっくりNormal modeは中央値が6040Kでレンジは330K、Freeze modeは中央値は6700Kでレンジは1700K。スペックはNormal modeは±150K over range; ±20K flash to flash。 Freeze modeは±800K over range; ±50K flash to flash。まあ色温度の計測誤差はあるので、ざっくりこんなもんでしょう。B2のように恐ろしいことになって無くて良かった。

ただ・・・消費者の意見としては余裕でスペックに入れましょうよとは思うのだけど、経時変化で良い案配になるかもしれないし、部屋の色を拾っていると言うのもあるので、こんなもんかなと。色偏差はとくにありませんでした。Ra測るのわすれてたが問題は無いと思う。(別なデモ機で97とかだったような・・・)

と言うことで、資金的な問題が無い場合はかなり便利なのでお勧めといえそうです。また、モノブロックであれば、Daylightな色のLEDモデリングライトがついているPaul C. Buff, Inc.のDB800あたりがお安いですし、色温度も問題ないのでお勧めです。(最大の問題は個人輸入が大変で、私も新藤さんの共同購入に参加して購入したのでした。)

2016年も気がついてみれば大晦日。今年はなんとなく年末に大きなネタもなかったので、のんびりとした大晦日を迎えることとなった。例年この記事も残り時間を気にして書いているわけだが、書き始めが20時とかなり余裕を持った展開となっている。ちょっと色々あってここ数日めちゃくちゃ早起きしているせいですが・・・

まず写真関係。一言でまとめると。今年は恐ろしくポートレートを撮影した1年となった。撮影会的な物に換算すると13人ほど撮影し、のべ65時間ほど撮影したと言うことになるのだろうか・・・われながらえらく散財したな。とはいうものの、撮影できないより良いかなと思っている。来年は多少絞って、密度を上げてやっていこうと思っている。

今年撮影した写真の中で最も気に入っている写真は下の写真。最も撮影したのはあにょさんに違いないが、特に思うのは、今までポートレートを撮る際のセオリー的と思っていたところはいったん全部リセットして、初心に戻って考えさせられ、ちょっと外れるところを試しても良いんじゃないかと言うところが撮影していて興味深く、新たな発見があり、非常に得がたいモデルさんだなと思って撮影している。実際にこの写真も以前だとこう言う撮り方はしなかったので。

anyo_20161231_01.jpg

Leica M typ240 / Summilux-M 1.4/50mm ASPH. / 絞り優先AE F1.4 (-0.3EV, 1/60) / ISO640 / Studio PHOME / Model: あにょさん

ストレートなポートレートから、イルミネーション撮影まで色々と撮影することが出来て良かったなと思っている。来年は来年で撮っていこうと思っている。

anyo_20161231_02.jpg

Leica M typ240 / Summilux-M 1.4/50mm ASPH. / 絞り優先AE F1.4 (+1.0V, 1/350) / ISO200 / 丸の内 / Model: あにょさん

anyo_20161231_03.jpg

EOS 5Ds R / EF 85mm F1.2L II / マニュアル露出 F2.8, 1/125 / ISO1600 / 六本木ヒルズ周辺 / Model: あにょさん

anyo_20161231_04.jpg

EOS 5Ds R / EF 50mm F1.4 / マニュアル露出 F1.4, 1/60 / ISO2000 / 六本木ヒルズ周辺 / Model: あにょさん

機材もメインは昨年同様EOS 5DsRであることには違いないのだが、今年からオルタネイティヴにLeica M typ240が増えてしまった。コンパクトな方は色々揺れ動いたが、結局サブ機という物はあり得ず、オルタネイティヴにふさわしい物がやってきたと言うわけである。撮影自身はどちらのシステムであっても非常に楽しい。またポートレートも少し踏み込み始めているので、今年は照明機材を買い始めた。これを使いこなせるように色々やっていきたい。来年は色々練習に明け暮れる物と思われる。

風景写真の方は、今年はリフレッシュ休暇を取得し念願の小笠原へ旅行に行けた。実に美しいと感じる場所で再訪したいと考えている。また小浜島まで撮影旅行に言ったのだが、残念ながら昨年以上に雨で・・・orz 来年は時期を考えて石垣方面に行きたいと考えている。

昨年から続けている花粉症とハウスダストの減感作治療であるが、今年は月1の注射に変わったので、じっくり治療中。耳の調子はまあまあと。効果の方は劇的に効いていて、ほぼ鼻が詰まると言うような症状はなく、これもっと前にやっておくべきだったと思わずにいられない感じである。あと数年も続ければ完治というか完了出来そうである。

一昨年のゴールデンウィークから料理もできないとなあとかちょっと食を楽しむためにABC Cooking Studioに通い始めたが、なんだかんだまだ続いている。なんとかパンのメニューはほぼ一周し、ケーキは好きだが食べきれないほどできあがってしまう製菓にも手を出し始める始末。おおむね基礎的な部分はどのコースも終わったので、あとは場数を踏むしかないという感じ。まあ気長にやっていこうと思っている。

昨年頭から始めた場の量子論の勉強だが・・・今年は忙しい時期を除いてコンスタントに進めている。毎日30分くらいしか時間撮ってないのでものすごく進展は遅いのだが、今使っている本はあと3ヶ月くらいで終われるのではないかと思っている。慣れない計算はなかなか進まない物だが、複素スカラー場のあたりから少しずつ慣れてきたのか、見通しが良くなってきたのか調子が良くなってきている。面白くなってきたので、続けていこうと思っているが、個人的な目標は経路積分・自発的対称性の破れ・標準模型あたりがすんだら、物性の方の昔から気になっている理論の本を読んでいこうと思っている。出来ると良いな・・・ (一応読めそうな本は購入している。)

英語の勉強も復活させねばと思っているのだが、やはり若干でも耳鳴りがすると激しく語学の勉強をする気がなくなるのが悩みどころ。今年は少し本を読むことにして、論文と専門書をひたすら読むと言う生活。まあ他の物も読んでいくようにせねば。勉強せねばならんことは多々あり、時間がだんだんなくなってきているので日々いろんな物に追いかけられているのだが、勉強自身は楽しみながらやっていきたい。

今年もいろいろとお世話になりました。2017年もまたよろしく。

怒濤のポートレート撮影週間となった今年のゴールデンウィークを振り返る第5回目。これでゴールデンウィーク編は最終回。今回もphotomodels.jpの撮影会より。前のエントリー分から引き続き、撮影地は芝浦の運河沿いとスタジオHAPfactoryさん。今回は屋外と室内ということで、前半と後半で雰囲気を入れ替えて撮影してみることにした。(と言っても、前半は前のエントリの沙織さんと同じ感じになるので、ルートは変えてみた。)

いっぱい現像してあったような気がしたのだが・・・Blog記事側に載せられるように処理した枚数は少なめだった。前半の屋外は割とビルなどの人工的な建物を背景にした写真が多めで、後半はスタジオなので色々と・・・という感じにしてみた。

nonoka_20160508_01.jpg

EOS 5DsR / EF 85mm F1.2LII / マニュアル露出 F2.0, 1/1250 / ISO100 / Model: Nonoka

nonoka_20160508_02.jpg

EOS 5DsR / EF 85mm F1.2LII / マニュアル露出 F2.0, 1/125 / ISO100 / Model: Nonoka

nonoka_20160508_03.jpg

EOS 5DsR / EF 50mm F1.0L / マニュアル露出 F1.0, 1/2000 / ISO100 / Model: Nonoka

今回室内では白黒も良いかなと思い立ち、何枚かは白黒にする前提で撮影を行った。(実際にPicture Styleも白黒にして撮影している。) 少しずつ増やしていこうかな・・・と思っている。

nonoka_20160508_04.jpg

EOS 5DsR / EF 85mm F1.2LII / マニュアル露出 F1.2, 1/100 / ISO400 / Model: Nonoka

nonoka_20160508_05.jpg

EOS 5DsR / EF 85mm F1.2LII / マニュアル露出 F1.2, 1/500 / ISO500 / Model: Nonoka

結構いっぱい撮影したのだが、ほぼすべてをギャラリーに展示しておきましたので、そちらをみてください。

これで怒濤のゴールデンウィーク編はおしまい。今年はえらく写真三昧なゴールデンウィークで、充実した休暇でした。これまで撮影してなさ過ぎだったことと、やはり撮影するには良い季節、がんがん撮影しないといけないなと思ったのであった。引き続き、初夏の撮影編がえらい勢いで続きます。(まったく記事が追いつかない。)

怒濤のポートレート撮影週間となった今年のゴールデンウィークを振り返る第4回目。今回もphotomodels.jpの撮影会より。今回の撮影地は芝浦。時間を30分ほど勘違いしてしまっていて、15分ほど遅刻してしまった。なんともったいない・・・ 結果バタバタすることになった・・・ 今回のモデルは福本沙織さんです。

ロケハン出来なかったので、撮影地に行くまでに見かけたスタジオ近くの運河沿いのデッキを利用して、行き当たりばったりで撮影してみることに。そういうのも、まあたまには良いのかもしれないな。天気は良くて、人影もまばら、多少背景をぼかせばなかなか良さそうな感じ。(という物の、ぼかしすぎかもしれない。)

今回は穏やかな天気、風もなく・・・前回は風邪に悩まされて大変だったので・・・良い撮影日よりでした。個人的には最後の方の全身が入るように撮影したカットがなかなかお気に入りです。自然な感じがして良いかなと。

saori_20160508_01.jpg

EOS 5DsR / EF 85mm F1.2LII / マニュアル露出 F1.2, 1/2000 / ISO100 / Model: Saori Fukumoto

saori_20160508_02.jpg

EOS 5DsR / EF 85mm F1.2LII / マニュアル露出 F1.2, 1/2000 / ISO100 / Model: Saori Fukumoto

saori_20160508_03.jpg

EOS 5DsR / EF 85mm F1.2LII / マニュアル露出 F2.2, 1/1000 / ISO100 / Model: Saori Fukumoto

saori_20160508_04.jpg

EOS 5DsR / EF 85mm F1.2LII / マニュアル露出 F2.2, 1/1000 / ISO100 / Model: Saori Fukumoto

saori_20160508_05.jpg

EOS 5DsR / EF 50mm F1.0L / マニュアル露出 F1.0, 1/2500 / ISO100 / Model: Saori Fukumoto

saori_20160508_06.jpg

EOS 5DsR / EF 85mm F1.2LII / マニュアル露出 F1.2, 1/1250 / ISO100 / Model: Saori Fukumoto

saori_20160508_07.jpg

EOS 5DsR / EF 85mm F1.2LII / マニュアル露出 F1.2, 1/1250 / ISO100 / Model: Saori Fukumoto

saori_20160508_08.jpg

EOS 5DsR / EF 85mm F1.2LII / マニュアル露出 F1.2, 1/1250 / ISO100 / Model: Saori Fukumoto

saori_20160508_09.jpg

EOS 5DsR / EF 85mm F1.2LII / マニュアル露出 F1.2, 1/2500 / ISO100 / Model: Saori Fukumoto

saori_20160508_10.jpg

EOS 5DsR / EF 85mm F1.2LII / マニュアル露出 F1.2, 1/2500 / ISO100 / Model: Saori Fukumoto

saori_20160508_11.jpg

EOS 5DsR / EF 85mm F1.2LII / マニュアル露出 F1.2, 1/2500 / ISO100 / Model: Saori Fukumoto

saori_20160508_12.jpg

EOS 5DsR / EF 85mm F1.2LII / マニュアル露出 F1.2, 1/2500 / ISO100 / Model: Saori Fukumoto

saori_20160508_13.jpg

EOS 5DsR / EF 85mm F1.2LII / マニュアル露出 F1.2, 1/2500 / ISO100 / Model: Saori Fukumoto

あとはギャラリーに展示しておきましたので、そちらをみてください。